SX-70 FOREVER BLOG

〓〓〓中村昌義の○○塾より〓〓〓

近年のスーパでなぜこんなにネギトロは安いのか?・・・

今年最後の  中村昌義 OO塾です。

350471b6



””近年のスーパでなぜこんなにネギトロは安いのか””


知り合いの魚屋に飲みながら聞いたことがある、

マグロに色や食味がよく似ていた魚ちゃんは?


実は、アカマンボウ(マンダイ)の身を使用したネギトロが多いらしい、


俺の奥さんは見たことがないと?俺も見たことがない。

本マグロの中落ちを使ったマグロそんなに安く、全国に出回るわけはないのでした。


本来のネギトロは高価で希少です。


今年も、時計店、カメラ店、ホームページでのお客様、大変にお世話になりました。




誰かが申していました、今年もいろいろありましたが、


サル年だけに、気持ちは ”くサル(腐る)らず? サル(去る)年は追わず、(あれ?)

2017年のえとのとり

「世の中が、『色トリドリ(取り取り)』の幸せに、(うっトリ(うっとり)包まれるように、

日本の元気を≪トリ>かえすぞーー(笑)。


来年の とり年は、大きく羽ばたく1年になりますように。



ありがとうございました。   中村昌義 OO塾でした。


****************

SX-70 by SWEETROAD

〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2−21 シノックスプラザ1F
Tel:044-542-4029 / mail:service@sx70.jp

4827a56f

『面接』・・・中村昌義の〇〇塾

みなさんは、面接の受け方、どんなことに気をとつけますか?


スイートロード。sx70/sweetroad.ではスタッフ募集中です。


01


「身だしなみ・清潔感」



“人は見た目が9割”というように、身だしなみが整っていなかったり、
清潔感がなければ、第一印象でネガティブなイメージを持たれてしまいます。


いつもスーツにしわがよっていたり、
寝癖が直っていなければ周りの人間から見れば「一緒に働きたくない。


そう思われないように、見落としがちなスーツのしわやホコリ、寝癖、
靴やカバンの汚れなどに気を配り、誰の目から見ても「しっかりしてそうな人」と
思われるように身だしなみを整えて面接に臨みましょう。

02



「経験・スキル」




「経験・スキル」は即戦力が欲しい企業からすれば当然のこと。
また、即戦力でなくても成長が望める人材を欲しがっています。


しっかりとアピールすることが重要です。もちろん思っているだけでは相手に伝わりません。
自分には何ができるか、何を経験し、そこで何を学んだかを自分なりの言葉にして伝えましょう。


スイートロードでは入社時には専門知識は必要ありません。

接客を楽しみながら、普通では知らない雑学なり、知識を学んでよい経験にしてみては。


   
03


「目線・接客」



たとえ魅力的な話をしていても、壁や床を見て話していてはせっかくの魅力も相手に
伝えることができません。相手の目を見て話しましょう。


また、話を聞く際も相手の目を見て「自分は話を聞いています」と
相手に分かるようにすることが大切です。


あなたは自分と目線を合わせてくれない人に話をしたいと思うでしょうか?
下を向いて話しをしている人の話を聞きたいと思えるでしょうか?


自分が伝えたいことを全て伝えるためにも、相手が伝えたいことを全て聞くためにも、
口だけではなく“目も使って話す”笑顔も大切です。



””目は口ほどにものをもうす。”” 今までとはちがう自分がみつかるかも。

一緒に楽しんで働けるスタッフ募集中です。詳しくは求人サイトをご覧ください。
<求人情報はこちら>

****************

SX-70 by SWEETROAD

〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2−21 シノックスプラザ1F
Tel:044-542-4029 / mail:service@sx70.jp

4827a56f

『チャレンジ』・・・中村昌義の〇〇塾

「チ ャ レ ン ジ を 繰 り 返 せ ば 、い つ か 必 ず 成 功 し ま す。」

01



スイートロードでは、採用時に重視するポイントは、

再就職する際にどのように自分を(リセット)できるか。

自分から人生の成長をしていこうという姿勢をもてるかどうかです。

ただ、実行力や創造力などは、人によってちがいます。


どういう目標を立てて、チャレンジをしたか。成功、失敗以上に、

チャレンジをしたかどうか、どういう努力をしたかを見ています。

チャレンジを 繰り返せばいつか必ず成功しますが、

チャレンジをしなければ成功はありえ ないと考えているからです 。


みなさんは「リーダーシップ」という言葉をどのように考えていますか。

「リーダ ー」と「リーダーシップ」は違います。

「リーダー」は1人しかいませんが、「リー ダーシップ」は、

全員が発揮できるものです。

私たちは、「リーダーシップ」の意味を

「自らが主体的に動くことで周りを動かす力」だと考えています。


84429378


「 社 会 人 基 礎 力 の 源 は “ 情 熱 ”
特に必要だと考えるのは「踏み出 す力」だと思います。

提案するだけでは仕事とは言えません。

「仕事はイレギュラーの連続。主体的に動きながら、柔軟に対応する。 」

仕事はチームワーク。だから 「 発 信 力 」「 傾 聴 力 」 が 重要です 。
新入社員は「言われてやる人」から「言う人」になります。

仲間内にしか伝わらないような言葉で話したり、難しい言葉を使って
話したりするのではなく、誰でも理解できるような平易な言葉でゆっくり話す(→発信力)、
また、相手の話をきちんと理解できる(→傾聴力)、こう して人を動かせて、
初めて発想を形に出来る事が、できる人の仕事です。

「自分が思っていることは言うが、思っていないことは言わない。」
これは当たり前のように思えて、とても困難なことです。信頼関係を築くことです。

良いことも悪いことも思っている ことを誠実に話す(→発信力)。
それでも誠実に相手に語ることが、最後には信頼関係になるのでは(→働き かけ力)。




02


いろんな人と話をして話を洗練化させる。



皆で1つのものを作り上げるためのチームワーク力や傾聴力は、
働く上でとても重要な要素です。

「 約 束 し た こ と は 絶 対 に や る ようなサービス精神旺盛な人材を求めています。」



「 足 り な い 能 力 は 人 そ れ ぞ れ 。 各 個 人 に あ っ た 指 導 を 」

欠けている能力はそれぞれ人によって異なります。またどのような能力 が
どの程度足りないのか、という点もまた異なります。

何が足りないのかを自分自身で考え、発見し、改善することを求め ています。

また先輩の指導を待つのではなく、自ら積極的に周囲に働き掛け
アドバイスをもらうことも重要です。
昨今本音を言わない人が増えていますが、人とぶつかりあうことを敬遠せずに、
本気の議論から自分 の足りない所や伸ばすべき能力を見つけていってほしいです。



入社前と入社後で印象が変わったものに「計画力」があります。
例えば学生のころ は個人や仲間で行うなど内輪での仕事が多い為、

やり残しがあったり期限 に遅れてしまっても、
それ程問題になることはなかったと思います。
しかし 社会に出ると仕事相手は同僚やお客様であり、
実社会では約束した仕事や期限を守らなければ、信用 問題に関わるのです。

「 ピ ン チ は チ ャ ン ス ! 」 不景気によりここ数年、転職する人にとって
就職活動は厳しいものになっています 。

19b0d3ce-s


今スイートロードでは自分の実 力を見てもらうことのできるチャンスではないでしょうか。
このチャンスを生 かす為にも「社会で働く」以上、一般常識を身につけてほしいと思います。
知識や教養は読書 量に比例するため、時間のある限り、多くの本を読んでください。

また最近の若者は社会への目が欠落しているように感じています。
常に社会の動きを知るためのアンテナを張っていてほしいと思います。

スイートロードでは、入社前から専門知識をもていた方はほとんどいません。
みなさん各個人の、毎日の努力の積み重ねにて、23年間、
お客様とのふれあいを大切に、ときには壁をこえて友達的なお付き合いをさせていただいております。


時計店、カメラ店、実店舗にての販売、インターネットでの業務、
時計の修理に興味のある方、お待ちいたしております。

『スイートロード求人詳細はこちら』

『明日は5月30日 何の日でしょうか??』・・・中村昌義の○○塾

明日は5月30日 何の日でしょうか??


gomi1

””ゴ”(5)ミ(3)ゼロ(0)の日。。面白いゴロ合わせでした。。


ゴミやタバコのポイ捨てはやめる、ごみはゴミ箱に、マナーは大切です。

文化財保護法記念日!!

fuji08

なぜ?こんなむずかしい、話をするのか??


1950年(昭和25年)に公布されました、

ただ、わたしの生まれ年、ただ、それだけでした。 おじゃましました。。


『今でもまだ現役なんて「写ルンです」ってスゴイ!?』・・・中村昌義の○○塾

最近、流行りの使い捨てカメラの、威力を発揮させる。


imageimage
(Japan 1970〜1980年代)


今でもまだ現役なんて「写ルンです」ってスゴイ!?
1、天気によって、機種を使い分ける
2、テーマになるものを中心にして写す
3撮影後はすぐに現像する




その場で写真が撮れる(レンズ付きフイルム)。
そのままシャッターを押すだけの簡単なものです。
ストロボ付き、連射式、パノラマサイズがあり、
感度を表すISO感度を見て晴天用、曇天用と使い分けができ、結構精密です。

普通はISO400で十分ですが、曇りの日は感度のいい800が良いです。
レンズの焦点が固定式なので、漠然とかまえるとピンボケになります。


周辺部分が粗くなることを知っておいて写したいメインのもの、、
テーマにしたいものを中央に置くようにしてかまえると仕上がりがより美しい。
それと普通のカメラだって、入れっ放しのフィルムはどんどん劣化します。


簡単な構造だけに、撮影が終わったらすぐに現像に回しましょう。
2〜3枚残っているから、次に次に何かを撮影してなどと言っていると
せっかくの鮮度が落ちてしまいます。




今でも、どこかで、販売しているかも、国内外で捜してみては??


『彼は(骨のある男) だ。。。』・・・中村昌義の○○塾

image

彼は(骨)のある男だ。。。

人間に骨があるのは、当たり前だが、、、
お酒を飲んで正体をなくすと、たいていクラゲやタコのような軟体動物になってしまう。

つまり骨なしの動物のようになってしまうわけだが、
骨は、動物はいうまでもなく、人間の体作り、支えるために、どうしてもなくてはならない柱である。

そこから、(骨)が事に堪える力、気概、気骨(強い力)の意味になったと思います。


骨のない人などいるはずないが、その<<骨>>はしっかりした骨、
しかも、(気骨)である事が必要かと考えます。


反対に、女性や金におぼれたりして、”骨抜き” ”骨なし”にされると、
クラゲのようにフラフラと、時に流されてしまう事になります。


ご注意、ご注意、、、


本日の 中村昌義00塾はチョイと骨のある話でした。。

スイートロードで就活を、、「じぶん営業」と 考えれば自分を乗り越えられる!・・・中村昌義の○○塾

現在、一般入試ではなく、推薦入試や高校受験も大学受験も苦労せずストレートに入学してきた学生にとって、就職活動は初めて経験するサバイバルです。


    一社目を辞め第二新卒となって転職活動、

第二新卒となって転職活動をはじめたら?

就職活動は「不合格の連続」を経験する場。タフネスが要求される活動です。

就職活動、転職活動……いわゆる就活は、自分自身を「商品」ととらえて営業活動、就職活動は人生をも左右する大きな活動です。


人生最大の「営業活動」と考えて下さい。


採用試験を受ける会社を「お客様」ととらえ、準備をすることが必要です。

就職活動と営業活動が似ているのは、「活動」という表現が入っているように、2〜3社、最初から、数社受ける覚悟が必要です。

営業活動も同じ、2〜3社、お客様をまわって売れなくても普通です。「できない営業」の典型です。

その姿勢でやっていると、いつしか「自分の営業スキルの問題ではなく、この商品に魅力がないという発想を持つようになります。

これを「他責思考」と言います。自分の問題ではなく、商品やお客様、時代背景などに責任を押し付ける思考です。

就職活動も10社、20社受けてそのうち1社に合格できればいい、一喜一憂しているとネガティブ思考が身に着いてしまい。

自分という商品の良さを理解できない会社に問題がある、などと考えがちです


あなたという商品は素晴らしく魅力があるのですが、その売り方に問題がある、と受け止めてみては??



明るく、活発な方! スタッフになってみませんか、詳細は採用情報にて。。

『ハーフサイズカメラを楽しもうよ!』・・・中村昌義の○○塾

ハーフサイズカメラを楽しもうよ! OLYMPUS-PEN


21世紀に入り、デジタルカメラ全盛の時代にもかかわらず、「威風堂々たる一眼レフカメラ」、
ハーフサイズカメラなるモノがやって来た..。

今はすべてがデジタルの時代です、仕事では使用しますが、趣味は別です、
フイルムカメラに映りだされる、やわらかい、やさしい雰囲気!

シャッターを切るまでの、かまえる、準備時間、すこし緊張する瞬間??
わたしは、顔に似合わず好きです。。


t02200165_0640048013348727935t02200165_0640048013348728653
t02200165_0640048013348727936t02200165_0640048013348727937


当時、わたし目線であっても、メッキむき出しの金属カメラとか見た記憶も少なく、
時代の要求である 「自動化・高機能化・電子化」 に沿ったカメラを各社が続々と投入し、
それらが爆発的に売れていた..そんな時代であったと思います。
だが、そこから10年・20年遡った1960年代.....
その時代には オリンパス ペンを代表とするハーフサイズなるモノが存在し一定の市場を持っていた。

ハーフサイズとは、通常の35mmフィルムの1コマを半分にしたサイズで、
36枚撮りならば倍の72枚撮影できるという経済性を前面に出したフォーマットである。

当時のユーザから支持され文化の一つとして存在していた事.....
それは間違い無いでしょう。

OLYMPUS-PEN ・が面白い!!

オリンパス ペン シリーズに使われているレンズが非常に良いとの事で、
ハーフ判というサイズ的制約があるにも関わらず、納得出来る写りが期待できそうです


<ハーフ判で撮影したフィルムについて>
撮影済みのフィルムは当然ながら現像しないといけない訳ですが、通常とは違うハーフ判なので、
店頭で受け付けて貰えるのだろうか?という不安がありますよね?

そうなるとフィルムを店頭に持ち込む事になる訳ですが、
先に結論を述べると現像のみは受け付けてもらえます。(大型量販店でも可能です)。
それ以上の事..つまり インデックスプリントが欲しいとかCD化して欲しいとか写真にして欲しいなど、

(相談はやさしいスタッフにして下さい)



ハーフ判の画像をパソコンに取り込めさえ出来れば、
ファイルとして無劣化保存もブログでのアップも容易となり、何よりも廃れてしまった
ハーフサイズカメラ と ハーフ判 が運用可能となり、再び蘇る事が出来るのです。

< 最後に.... > 

ハーフ判を運用する上で必須であるフィルムがスキャン出来るフラットベットスキャナさえあれば、
36枚撮りのフィルムで72枚撮影でき、通常価格でフィルムが
現像できる(カメラのキタムラで650円)というメリットが生きてくる訳で、
廃れてしまいジャンクとして扱われる ハーフサイズカメラ を、思いっきり楽しむ....
楽しめる時代が訪れた訳なのです.....。


今だからこそハーフサイズカメラを楽しもうよ!....これが私の率直な意見です.....。


Ricoh Auto HaIf(Japan 1960年代)


 ハーフサイズカメラがどうして好きなのか・・・・
私の理由はごく単純です。
それを引き伸ばすと差が顕著になるのは当然!


当時のハーフサイズカメラといえば、オリンパスペン、キヤノンデミ、そしてリコーオートハーフである。
このカメラは、開発者が自分の母親が使うためにと作ったもので、実際女性に大ウケして大ヒットとなった。
絞りを選ぶこともできるが、オートにすれば1/125固定シャッターでカメラが勝手に絞りを決めてくれる。
パンフォーカスなのでそれなりの描写力だが、何も考えずに写真が撮れるのである。
もちろん、このカメラの最大の特徴はぜんまい式のオートワインダーである。
当時これは画期的であり、外観もやや縦長で斬新であった。
その後SやSEなど、1年間に続々と姉妹機が発売となり35万台を売るが、
やはりデザインは銀色を基調とした初代がシンプルで美しい。


ricohautohalf01
ricohautohalf02



底部の大きなノブでワインダーをチャージする。セレン受光で手巻き式、
電池要らずの環境カメラである。
 
1960年代にハーフサイズカメラが流行したようだ。
「ようだ」と言うのは、当時わたしは貧乏でカメラとはほとんど縁がなく、
当然のことながらカメラの詳しい動向など知る由もなかったからである。
それでも,市川染五郎がこのリコーオートハーフの宣伝でテレビに出ていたことを覚えている。
わたしと同世代の人なら思い出すことができるであろう。
ハーフサイズカメラはオリンパスペンとこのリコーオートハーフが有名だったように思う。
ぜんまいを使ったフィルムの自動巻き上げという独特な方式を採用した。

電動式が当たり前の現在の若者には想像もできないであろう


ricohautohalf03


分解するとこんな感じです、ご自分ではしない方がよろしいと思います。

結構複雑にできています、この時代としてはよい仕事をしています。

カメラの内部
autohalf3


使い方
特に難しいことはないが,スプリングモータに関することだけが一般のカメラとは異なります。
フィルムのパトローネをフィルム室に納め,フィルムを引き出して巻き取り軸の隙間に挟む。
つぎにカメラの底にあるぜんまいの軸に連結されたノブをつまんで巻き上げる。
これ以上回らなくなるまで巻き上げたら2〜3枚空写しをする。
カメラの軍艦部にあるダイヤルでフィルム感度を設定する。絞りを設定する。
後は写すだけである。
シャッターボタンを押すと、そのたびにジャーという音とともにフィルムが巻き上げられる。
巻き上げる音が弱くなったらぜんまいを巻く。

フィルムを巻き戻すには、ぜんまい巻き上げノブの中央にある突起を押して巻き戻しレバーを回せばよい。




Pentax Auto 110(Japan 1970〜1980年代)

すごい発想と思いきりで発売されたと思う。
一眼レフの形をそっくり小さくしたワンテン一眼レフ。
発売当時は、ワンテン?へっ!と思っていたが、なかなかどうして、
このカメラの真価である可愛さと面白さは、フィルムがワンテンである欠点を払拭してしまうのだ。
一般的に標準装備されるレンズは24mm(下画像左)。
これがほぼ35ミリサイズの50mmに相当する。右は50mm(100mm相当)を装着したもの。
こんなに小さいカメラなのに、シャッター音は一眼レフの音がするので、ちょっとびっくりする。
ファインダーから見る景色は、ペンタプリズムとミラーを介しているので、完全に一眼レフの趣きである。


auto11001


””可愛さと面白さ。専用のワインダーやストロボをつけたり、
小さなレンズをつけかえたりするのは、ロボットのおもちゃで遊んでいるような楽しさがある。


auto11007auto11003


手前から

24mm(約50mm相当)
18mm(約35mm相当)
50mm(約100mm相当)
70mm(約140mm相当)

この大きさでちゃんと一眼レフ

auto11004auto11006


70mmレンズは巨大


auto110052_000000005231
0000000052313auto11008


ペンタックスオート110こんな箱入りフルセットもあります、スタッフに問い合わせてみてはいかがでしょうか??


レンズ交換が面倒な人は3,4台買えばよい...というくらいかさばらない

ペンタックスの驚くほどコンパクトな110フィルム規格の一眼レフ オート110、
フィルムカメラとしては当時世界最小の一眼レフで、 サイズはコンパクトでも
しっかり構えて撮れるおもしろ一眼レフです。

とにかくこのカメラの魅力はサイズ感と見た目!
通常の一眼レフをそのまま小さくしたようなデザインからトイカメラのような雰囲気を持っていますが、
妙な所をしっかりと作ってあったり、スプリットの入ったファインダーを覗いていると
本格的なカメラを構えているかのような感覚になります。


auto11002


写ルンです(Japan 1987) 


1986年に衝撃的デビューをした初代「写ルンです」は、
それまでの「カメラは高級」というイメージを完全に打ち破った。

カメラを使い捨てするなんて発想は、おそらく70年代までは皆無だっただろう。
(実際には消費者にとっては使い捨て感覚だが、何回かは再生されるリサイクル品である。)

初代は110フィルムを使用したISO100であったが、
画像のものは「Hi」をつけた35ミリフィルムを使用した初めてのものである。

メーカー側は、「レンズ付フィルム」ということにこだわり、
これはカメラとしてではなくフィルムとして販売された。
パッケージは完全にフィルムの箱をイメージしている。
観光地でカメラが欲しくなったとき気軽に買える、本当に便利なものだ。


utsurundesu02utsurundesu01
utsurundesu03utsurundesu04


発売当時の価格は1000円

 
この時代テレビでは必ずお正月には、山口百恵さん、松田聖子さん、藤原紀香さん、
あれ??女性ばかりですな?? (樹木希林さん、本木雅弘、いまは、親子です。多数の方が登場。)


utsurundesu07utsurundesu06
utsurundesu05


今でもまだ現役なんて「写ルンです」ってスゴイ!?

1986年発売だったんですね?

お正月には樹木希林さんや、
富士フィルムのインスタントカメラ「写ルンです」たちまち大ヒット商品になりました。

こんな安く手軽に写真が撮れるなんて、当初は驚嘆したものです!

しかし、段々とデジタルカメラの勢いに押されて廃れていきましたが、今でもまだあるなんて驚きですね。


本日の、中村ブログは終わりです、いつも長すぎると(Kさん)に怒られました。。



『無責任?自由人?な高田純次とSX-70とのつながり。』・・・中村昌義の○○塾

おちゃめな65歳高田純次の語録・名言まとめ


元祖テキトー男高田純次さん


意外とイイ事言っている?(笑)

「『綺麗なものにはトゲがある』っていうけど、その点 キミにはトゲがないね」

それって…w

「オレの話は 話半分で聞いてくれればいいんだけど 半分は多いから5分の1ぐらいでいいんだ」

「世の中、分からないことが多いけど、街中を裸で歩いてはいけないということだけは分かってるんだ」


最低限のことはわかっていられるようなので安心ですね♪



呆けた表情…の高田純次


index

何も考えていないようですごく考えています。

「よく心がない、心がないって言われるけど人の話はちゃんと聞いてるよ。理解する気がないだけなんだ」


少しだけ気持ちがわかるようなお言葉です。耳から耳へ突き抜けてしまうんですね。

「挙動不審の変態は捕まるけど オレみたいに堂々とした変態は捕まらないね」

なるほど(笑)

「君、松嶋菜々子にクリソツって言われない?え、言われた事ないの!それじゃあ似てないんだよね。」


「おじさんに欲しい物を言ってごらん。そのかわり、あなたがお金を出して買うんだよ」


男性に貢いでもらうのが当然というような女性にズバッと言って欲しいですね。

「カット、カラット、クオリティ
宝石鑑定の三大原則を今でも言える僕ってダンディーでしょ」



「男のパンツには興味がないけど 
女のパンツには興味があるんだ」


同性のパンツに興味があったらまずいですね。


リッチな雰囲気の高田純次さん。


20121220155244

イケメンオーラがやばいです。

「君、イケメン好きじゃないの? じゃあ、僕のことは好きになれないね。」


高田純次さんだからスラスラ言えてしまう名言ですね。
イケメンだったら何を言っても許される…?

もうわけがわからない??高田純次の名言ではなく、迷言まとめ



無責任?自由人?な高田純次


何言ってるの!と思わずツッコミたくなる迷言をまとめてみました。

「とりあえず今ラーメン食べたいんで」(レポートに訪れたパン屋で)

これはパン屋さんが可哀そう!?「キミのその下着、食べられるやつ?」

確認してどうされるんでしょうか…







無責任?自由人?な高田純次のテレビ朝日起用!!




高田純次の起用 テレビ朝日。2015年7月、放送中だった『若大将のゆうゆう散歩』で
散歩人を務めていた加山雄三の意向により9月25日に終了することとなり
その後、様々な検討を重ねた結果、8月12日、新番組の散歩人として、高田純次を起用することを決定。8月30日に番組の制作発表会見が行われ、高田曰く「3代目(の散歩人)ということですが、私もこういう番組をやりたかった。私の人生そのものが散歩のようなもの。適材適所。残りの人生30年、歩いてみたい。どのような方にお会いできるか楽しみ」と意欲を見せた。

また、高田起用の決め手となった一つとして、本人が前年から患っていた椎間板ヘルニアと脊柱管狭窄症の手術が(、私も同じような、)経験者です。

無事成功したことがあげられる。その後の経過について「ヘルニアの手術をして良かったなと。右足を強化しているので、散歩はもってこい。体調が万全。今でも走れば100メートル9秒ぐらいで走れると語り、さらに「散歩シリーズ」の歴代散歩人(初代:地井武男、2代目:加山さん)について「大御所の方たちなので、その方たちを勉強しつつ、プレッシャーもあって、厳しいかもしれないですけど、自分なりの散歩が少しでもできれば」とし、番組への抱負を語った。



【先代2人との相違点】

散歩スタイルは、前々番組『ちい散歩』の地井武男は常に帽子とバッグという本格的なもので、前番組『若大将のゆうゆう散歩』の加山雄三は基本的に手ぶらという、それぞれ異なる形態だったが、高田は主にショルダーバッグを装備し、どちらかといえば地井に近いスタイルとなっている。
また、高田がコメディアン的なタレントという職業上、その自由奔放な発言(いわゆる「テキトー発言」)聞きたさに新しい視聴者層の開拓にも成功した。

持ち物
主にインスタントカメラや、似顔絵を描くためにスケッチブックとドローイングペン等を、ショルダーバッグに入れて持ち歩いている。



【インスタントカメラ】

250px-Polaroid_SX-70

インスタントカメラ(画像はポラロイド社SX-70)
インスタントカメラとは、

撮影直後に自動的に現像を行う写真フィルムを使ったカメラ、
レンズ付きフィルムのこと。完全な誤用であるが使われている。
インスタントカメラ(英語: Instant camera )は、 撮影直後に自動的に現像を行う写真フィルムを使ったカメラ。
撮ったその場で写真を見ることができるという最大のメリットがある。

原理を開発、実用化したポラロイドの名前をとって、
「ポラロイドカメラ」または単に「ポラロイド」「ポラ」と俗に呼ばれることが多い。
また、ポラロイド以外もインスタントカメラを出しており、日本では富士フイルムが発売している(「フォトラマ」「インスタックス(チェキ)」等)。カメラ以外でも、同方式を利用した製品も多い。特に自動現像型フィルムの技術はカメラの枠を超えて、さまざまな製品に応用されている。

現在はデジタルカメラの普及により、即時性とともに改竄防止性が求められる犯罪捜査や医療分野などを除いて需要が激減している。
2008年6月にはポラロイドが専用フィルムの生産を一時打ち切った。しかし、2010年から再び生産を始めた。


スイートロード(中村昌義)は2006年9月25日にドイツへ!!


ドイツ(フランクフルト)に到着後さらに飛行機を乗り継ぎ(ケルン)のフォトキナショー(2年に一度)に参加、(視察も兼ねていました。)

とにかく規模が大きいです。とにかく急がなければ==== 毎日がジェット気流のようで、一週間はあっという間に。。

世界中から(カメラ、メーカー、フイルム関係者が)集まっている。一日では回りきれないのです。ケルン、事態がイベントにて成り立ています。

結果的には、エントリーもされているので、ビジネスも兼ねています。私一人ではなく、  

スイートロード(スタッフ3人、ドイツ在住のヘルプを2人、総勢5人のチームでした。)

ここで、ドクこと(フロリアンキャプス)と出会うことになった。(何となく怪しげな雰囲気が???)当時のポラロイドカメラによります記念写真です。

img1111376img1111375

ドクは、(オーストリア人)のちにとんでもない偉業を成し遂げる」ことになりました。

2008年にはフイルムが生産中止(ショック””大ショックでした。) しかし、このドクはとんでもない事をやったのでした。

私にも、オファーはありました、(オランダのフイルム工場買いませんか??数億円でした???)リスクが大きいので断りました。

しかし、ドクはスポンサーを探し、オランダ工場の買い取りを成功したのですが、しかし、私も知らない問題が隠れていたのでした??

ポラロイド社からのフイルム製造のノウハウを、(製造工程を)まったく提供されていなかったのでした。


カメラは残ったのですが・フイルムはゼロからのスタート!!!!大変だーー。

思考錯誤を繰り返したはずです、1978年くらいにポライド社がsx−70をスタートしたとして2008年、””30年間のギャップを短期間で??

(この男はとんでもない奴でした。)たった2年で再販にこぎつけたのだ。( ナイスガイです。)
のちにフイルムは復活して、ニューヨークにてプレゼンがあるとの情報があり、

創立当初から頑張ってます、スタッフ土肥が急きょ渡米!!!!

一応はサンプルを(土肥は確保に成功する。。)しかし昔からのポラ好きの方はご存じのはずです。

何と””クオリティの低い事、発色するまで何十分かかることやら、しかし私はうろたえなかった、人を批判する事は誰でもできる。

なぜか、ドクはこれからだと、私は信じた( こいつは必ずやる。。)
  
ゼロからのスタート!!!そしてドクとは日本にて再開し彼の情熱をささげたフイルムはドンドン、ドンドンと進化した。

今、sx−70カメラは、デジカメとはちがう、スマホとは違う、映りぐあいのインスタントフイルムを楽しんでください。

何故、はじめに高田純次だったのか???ただ、私とおなじ年だからです、

高田純次さんの、ポラ散歩には手書きのメッセージがあります、そんなことも楽しみながら見ても良いと思います。。


【ポラロイドによる独占】

1947年エドウィン・ハーバード・ランドがアメリカ光学学会で1分間写真プロセスを発表、1948年11月にマサチューセッツ州ボストンで最初のインスタントカメラ、ポラロイドランド95を発売した。

最初は色調がセピアであったが1950年からは通常の白黒写真となり、1960年にはISO3000の高感度フィルムが発売された。カラーパックも1960年に発表されたが、手間取ったのか最初にカラーパックを使用するカメラは1963年発売のポラロイド・オートマチック100となり、これは世界で最初に電子シャッターを装備したカメラでもある。

長い間、堅実ながら超近代的写真プロセスにはそぐわない大判サイズの蛇腹引き出し式フォールディングカメラという形態を取ったが、撮影1分後には写真を見られることが重要なのであって、形態はあまり問題にされなかっ。国土の広いアメリカ合衆国では現像処理をしてくれる業者を探すのが大変で、人々の新し物好きにも助けられて急速に普及し、1956年12月31日には100万台目のポラロイドカメラがニュージャージー州サウスオレンジのカメラ店で販売されたという記録がある。

全世界に輸出され、増大する一方の需要に対応するために各国で子会社を設立し、日本ではヤシカが製造契約を結び、1960年からポラロイド120、ポラロイド160の製造を開始し日本で販売されるとともに輸出もされた。

1972年には折りたたみ式一眼レフカメラ、SX-70を発売した。このモデルは公害問題が浮上した頃でもあり捨てる部分の多い旧方式ではなく、装填も簡易なシートフィルム方式になっていた。1978年にはさらにオートフォーカスに改良されたSX-70ソナーを発売している。


【カメラ・フィルムの種類】

・ピールアパート方式
カメラの中にネガティブフィルムのロールとポジティブ印画紙のロールが入っており、シャッターを切るとネガティブに撮影される[。ボディー横のロールを引き出すとネガティブロールとポジティブロールが重なり、2本のローラーの間を通過する時にポジティブ側にある薬品袋から現像剤が流れ出して画面全体に拡散される[3]。引き出された1画面分のロールを切り離してしばらく放置し、1分間経過したところでロール上面側の紙を剝がすと写真ができている]。最初に開発された形式である。高画質な画像が得られるためプロによるテスト撮影用や証明写真用に使われることが多い。

・シートフィルム方式
紙を剥離することなく自然に画像が表れる形式。ピールアパート方式と違い扱いやすいことから、一般向けとして使われている。カメラからフィルムが排出される際、薬剤を閉じ込めた部分がスリットを通る時に押しつぶされてフィルム内膜に行き渡り、現像が開始する仕組みになっている。

・35mmリバーサルフィルム方式
撮影してすぐに透過原稿にすることが可能なフィルムを使用。専用の現像機が必要だが、通常のリバーサルフィルムよりも早く現像できる。短時間でカラースライドが作成できることから学術発表などに用いられていたが、プロジェクタとプレゼンテーションソフトウェアの普及により廃れた。


本日は、ポラロイドの長い歴史を お付き合いいただき有難うございました。


(株)スイートロード代表 中村昌義



記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ