SX-70 FOREVER BLOG

ポラロイドのはじめ方

ポラロイドのはじめ方 〜ポラ遊び編〜

title_polaandletter_polaroid-1


みなさまこんばんは、平林です。
「ポラロイドのはじめ方」最終日の今日は
撮るだけじゃないポラロイドの楽しみ方を紹介します。



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

まずはテッパン、「マニュピレーション」
img1111278 2

まるで油絵のような不思議な質感のポラ。
これは、撮影後ある程度現像が出来たポラ写真を先の尖っていない棒で
ゴシゴシし、中の乳剤を崩すことで出来上がります。
DSC00686DSC00687

詳しいやり方は動画を見てちょ。




続いて「エマルジョンリフト」
f1d004bd

これは撮影後のポラ写真から乳剤をひきはがして湯葉みたいな状態にし、
紙や板やプラスチック等に貼付けて全く新しい作品を作る手法です。
ちなみに去年、エマルジョンリフトしたポラをスマホケースにはりつけて
オリジナルスマホケースを作ろう!というワークショップをやりました。
076e22b3

これ・・・めちゃくちゃ楽しかったです!!

こちらも詳しいやり方は動画がありますん。




さらに「イメージセパレート」
f0f50a3b

撮影後のポラ写真から台紙部分を取り除いて半透明のセル画のような状態にする遊びです。
半透明なので窓とかに貼ったらきれいだと思います。

こちらも詳しいやり方の動画は・・・あります!




ポラ遊びの代表的な3つを紹介しました。
初めからこうやって加工する事を想定してポラを撮ってみるのも楽しいですよ。
ぜひ試してみて下さい。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

「ポラ&レター」写真集発売中!
main

2/11〜2/12まで「ポラ&レター」写真集発売記念イベント実施中!!!
footer_bnr_01


ポラロイドのはじめ方 〜ポラロイドの選び方編〜

title_polaandletter_polaroid-1


みなさまこんばんは、平林です。

「ポラロイドのはじめ方」
9回目の今日はポラロイドの選び方編です!


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ここまでいろんなポラロイドの種類や特徴をお話ししてきました。
実際に選ぶにあたって、皆さんはどのような事を重視されますか?


:::その1 コンディション:::
当店のポラロイドは商品の状態に合わせてS〜Bまでのランク付けをしています。
作動のチェックは必ず行い、問題無く動く事を確認しているのはもちろん
全てにおいて6ヶ月の保証が付いています。(訳あり品などの例外は除く)

S  外観・レンズ・ファインダー 全てがめちゃくちゃきれいで作動も元気。
A+ 外観・レンズ・ファインダー 全てがきれいで作動も元気。
A  外観・レンズ・ファインダー いづれかに使用感を感じるが作動は元気。
B+ 外観・レンズ・ファインダー 全てにやや使用感を感じる。作動は問題無し。
B  外観・レンズ・ファインダー 全てに使用感を感じる。作動は問題無し。


ざっとこんな感じです。
コンディションの参考にしてみてください。


:::その2 ルックス:::
ポラロイドはファッション的要素も多分にあるカメラです。
SX-701stモデルに魅せられて、どうしても1stモデルが良い!!
という方も、沢山いらっしゃいます。
47
見た目で決めるのはカメラの選び方として軟派かな?と思わず、
持ちたい機種を持って、ポラライフを楽しんでほしいです。


:::その3 機能:::
「70と600の撮り比べ」編でお話ししたように、SX-70はふわっと柔らかい描写で暗い所が苦手
600系ははっきりくっきりした描写で暗い所でも大丈夫、という特徴がそれぞれあります。
75ad9affc6a1387f
左)SX-70 右)600系

また、SX-701stモデルやモデル2のようにマニュアルでのピント合わせが楽しそう!と思う人がいれば
オートフォーカスで撮りたい瞬間を逃したくない!と思う人もいると思います。
e583cd910fddbbfe

フラッシュがあると安心だなと思う人もいれば、ポラロイドらしい雰囲気を出したいから
フラッシュは使いたくないという人もいるでしょう。

ポラロイドの各機種は個性豊かですので、自分にはどんなモデルが合っているのか
分からなかったら遠慮なく問い合わせてくださいね。


:::その4 予算:::
SX-70は2〜4万円、600系は4〜6万円程度のご予算で考えてください。
当然、値段が高いものはコンディションも良いです。
ご自身の懐具合と要相談ですね(笑)。
個人的には高くてもコンディションの良い物を買う事をおススメします。




明日はポラロイド写真を使った遊びを紹介します。
ただ撮るだけじゃない、ポラロイドは色んな遊び方ができるんです!


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

「ポラ&レター」写真集発売中!
main

2/11〜2/12まで「ポラ&レター」写真集発売記念イベント実施中!!!
footer_bnr_01


ポラロイドのはじめ方 〜撮影のコツ編〜

title_polaandletter_polaroid-1


みなさまこんばんは、平林です。

「ポラロイドのはじめ方」
8回目の今日は撮影のコツ編です!


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



ポラロイドカメラをいざ使うとなったら、
こんな感じの写真を撮りたいなというイメージってあると思います。

ハイキーでふわっとした写真やちょっとアンダーで渋い写真、
夕焼けや青空などなど・・・。

もちろん、撮影する場所を選ぶ事も大事ですが、
もう一つポイントとなるのが「明暗コントロール」の使い方。

BlogPaint

この明暗コントロールは、写真の明るさを調節してくれるものです。
通常は白と黒が半々の状態で使います。これで+ー0ということです。


それでは実際にどうやって使っていくのか、サンプル写真とともに紹介します。


:::ケース1「シルエット」:::

imgpsh_fullsize-5
光の中にすっと浮かび上がるシルエット写真。かっこいいですね。
これはまず、シルエットにしたい被写体の後ろが明るい事が前提です。
その上で、明暗コントロールを真っ黒にして撮影します。



:::ケース2「青空」:::

img1111152
スカッときれいな青空!一度はポラで撮ってみたい写真のひとつではないでしょうか。
青空を撮影する時は、太陽の位置が重要です。
太陽が近くにある空を撮ってしまうと明る過ぎてきれいな青空になってくれません。
太陽とは反対側の空を撮影するようにしましょう。
そして、明暗コントロールは1目盛り黒を多くすると色がしっかり出ます。



:::ケース3「逆光」:::

img1111276
夕方近くになってから逆光で撮影すると、空の明るさと地上の明るさに
大幅な差が出てしまい、シルエット気味の写真になってしまいます。
そんな時は明暗コントロールの白を1目盛り多くすると被写体もしっかりと写す事が出来ます。



:::ケース4「バー」:::

img1111102
スポットライトを浴びてかっこ良く佇む姿を撮りたいと思うときもあるでしょう。
ある一箇所だけに強く光が当たっていて周りは暗い、という状況の時は
カメラが必要以上に光を取り込もうとしてしまいます。
それを防ぐ為に、明暗コントロールの黒を1目盛り多くして撮影しましょう。




最後に!
インポッシブルのフィルムは温度にとても左右される性質を持っています。
綺麗なポラ写真を撮る為に大切なのは、

使用前のフィルムはきちんと冷蔵保存し、フィルムの劣化を防ぐこと!
そして、撮ったポラは適温(20〜25℃程度)で現像すること!


冬場は気温が低いので思ったように色がでない事が多いです。
気温の低い状況で現像をするのと適温で現像をするのとでは雲泥の差です。

img1111275img1111274
左)25℃ 右)15℃

img1111272img1111273
左)25℃ 右)15℃


せっかく綺麗に撮れていても現像が上手く行かずにがっかり・・・とならない為に、
冬場は撮影後のポラはコートの内ポケット等に入れてよく温めるようにしましょう。




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

「ポラ&レター」写真集発売中!
main

2/11〜2/12まで「ポラ&レター」写真集発売記念イベント実施中!!!
footer_bnr_01


「初めてのポラロイド」ワークショップ参加者絶賛募集中!
応募締め切り延長しました!2/20(土)16:00まで!

f7e6176b-1

ポラロイドのはじめ方 〜機種紹介 とっておき編〜

title_polaandletter_polaroid-1


こんにちは、モリーです。

「はじめてのポラロイド」
7回目の今日は機種紹介 とっておき編です!


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

昨日の70と600の撮り比べ編で、
SX-70シリーズは【ふわっとハイキーな写真】【暗い場所がちょっと苦手】
680/690は【しっかりきっちりした写真】【暗い場所の撮影が得意】
という特徴が出ました。
これは写真の写り等の機能的な特徴の違いです。


そして、写真を見てもらえば分かる通り、
SX-70シリーズと680/690では見た目に違いがあります。


SX-70の見た目ってすっきりしててかわいい、オシャレです。
いわゆるポラロイドカメラ。
91fbd171


680/690はオートフォーカスストロボが付いているため、カメラとして少し大きくなります。
機能面では抜群です。
9f26edd6

でも、オートフォーカスとストロボが必要ない人にとってはその部分は邪魔ですよね。




例えばこんなこと思いませんか?
「SX-70の見た目が好きなんだけど、
機能的には室外・室内どっちも撮りやすい600の方が欲しい」
という欲張りな気持ち。


そんな欲張りさんの気持ちに答える機種があります。
それがこれ。

DSC00560

DSC00563
SX-70 600カスタム


これです。
【見た目はSX-70】【機能は680/690と同じ600】です。
見た目はSX-70ですが、中身を680/690と同じ600仕様にカスタマイズしています。

「SX-70の見た目が好きなんだけど、
機能的には室外・室内どっちも撮りやすい600の方が欲しい」

そんな希望を叶えてくれるモデルになっています。




でも、こんなことも思いませんか?
「SX-70の見た目が良い。機能も600が欲しい。
でも、でも70のふわっとハイキーな写真も撮りたいんだ!」
というさらに欲張りたい気持ち。


そんなモア欲張りさんの気持ちに答える機種があるのです…!

DSC00564

DSC00570
SX-70 切替モデル



BlogPaint
カメラ本体に70⇔600の切替スイッチが付いているので、
ふわっとハイキーな感じの写真を撮りたい場合は70に。
しっかりくっきりした写真。なおかつ暗い場所での撮影を行いたい場合は600に切り替えるだけ。
(70に設定した場合は70フィルムを。600に設定している場合は600フィルムを使用して下さい。)

【見た目はSX-70】【機能は70と600どっちも使える】
最強ですね。最強のモデルですね。

自分の気分に合わせて、機能を選択できるので、
ポラロイドカメラの中でも最強のスペックを持ったカメラです。



【SX-70の見た目が好き】【でも600の機能が欲しい】人は
【SX-70 600カスタムモデル】


【SX-70の見た目が好き】【でも600の機能が欲しい】
【でもでも70のふわっとした写真も撮りたい】
人は
【SX-70 切替モデル】

で決まり!!!


ちなみに茶銀だけではなく、
白ボディや黒ボディ、ソナーオートフォーカスのタイプでも
600カスタムや切替モデルはありますよー!

DSC00571



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

「ポラ&レター」写真集発売中!
main

2/11〜2/12まで「ポラ&レター」写真集発売記念イベント実施中!!!
footer_bnr_01


「初めてのポラロイド」ワークショップ参加者絶賛募集中!
応募締め切りは2/18(木)24:00まで!

f7e6176b-1

ポラロイドのはじめ方 〜70と600の撮り比べ〜

title_polaandletter_polaroid-1


こんにちは、モリーです。

「はじめてのポラロイド」
6回目の今日は70と600の撮り比べ!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

SX-70シリーズと680 / 690では、同じ条件で撮影したときどのくらい描写に
違いが出るのか実際に撮影してきました!
今回使用したのは、SX-70と690SLRです!



<順光>

img1111264
SX-70



img1111263
690SLR



<逆光>

img1111267
SX-70



img1111261
690SLR



<斜光>


img1111265
SX-70



img1111260
690SLR



日中の日なただと、大きく写りに違いはないかなーという印象。
逆光だとふんわりーと。
順光、斜光だと70と600どちらも発色良くきれいに写っています。

でも、よく見ると70の方がふわっと感が強い。
そして、600の方はタイヤ等の細かい模様等を細かくしっかりと写していますね。




<日陰>
img1111268
SX-70

img1111262
690SLR


日陰になると、
70の方がオーバーに。ふわっとした描写になりますね。
600の方が白飛びせず、奥までしっかりと写し出しています。




<夜景 & 室内>

img1111270
SX-70



img1111269
690SLR



img1111266
SX-70


img1111259
690SLR




暗い場所になると70と600の違いが顕著に!
70はやはり、シャッタースピードが結構遅くなります。
それゆえ、ブレやすくなります。

600は、シャッタースピードある程度早く切れるので
ブレをあまり気にせず撮影を行えます。

室内・夜景ではやはり600の方が使いやすいかなと思います。





SX-70シリーズは、
【ハイキーなふわっとした描写】【暗い場所がちょっと苦手】


680/690は、
【しっかりくっきりとした描写】【暗い場所で撮影が得意】










:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

「ポラ&レター」写真集発売中!
main

2/11〜2/12まで「ポラ&レター」写真集発売記念イベント実施中!!!
footer_bnr_01


「初めてのポラロイド」ワークショップ参加者絶賛募集中!
応募締め切りは2/18(木)24:00まで!

f7e6176b-1

ポラロイドのはじめ方 〜フィルムについて〜

title_polaandletter_polaroid-1


こんにちは、モリーです。

「はじめてのポラロイド」
5回目の今日はフィルムについて!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


機種紹介編の時に、ちらっと書きましたが、
まず、ポラロイドカメラ用のフィルムには現在、
低感度の「70フィルム」と、高感度の「600フィルム」が存在します。


何がどう違うかというと
感度です。


SX-70シリーズのカメラは、カメラ名に「70」と名付けられている通り、
低感度の70フィルムを使用します。(ISO感度160相当)
DSC00462


逆に、
680/690に関しては、カメラ名の数字が「600」番台ですから高感度の600フィルムを。
(ISO感度600相当)
DSC00467


基本的に
SX-70シリーズは70フィルムを使用する。
SLR680 / 690SLRモデルは、600フィルムを使用する。

という感じです。(例外はあります。)


色味等の写りは70と600ではほとんど大差ないと思います。



さらに種類としては、70と600どちらもカラーフィルムと白黒フィルムがあり、
中にはフレームデザインや形が変わったフィルムも存在します。

BlogPaint

BlogPaint

DSC00473



カラーはいわゆるポラっぽい写真。
img1111156


img1111150


モノクロはハイコントラストで渋くかっこいい写真になります。

img1111964

img1111965




そんなポラロイドフィルムですが、
カラーとモノクロフィルムでは仕様がちょっと変わります。

それは現像時間。
カラーフィルムは30分。
モノクロフィルムは5分で現像が完了します。


カラーフィルムの方が現像時間が長いですが、
撮影後5分程で写真の像自体は浮かび上がってくるため、
大体の写真の仕上がりは5分程でわかります。


まったりとポラっぽいレトロな写りを求めるならカラー。
現像時間の早さ、かっこいい写真を撮りたいなら白黒。
ですね。






::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



「ポラ&レター」写真集発売中!
main

2/11〜2/12まで「ポラ&レター」写真集発売記念イベント実施中!!!
footer_bnr_01


「初めてのポラロイド」ワークショップ参加者絶賛募集中!
応募締め切りは2/18(木)24:00まで!

f7e6176b-1

ポラロイドのはじめ方 〜ポラロイドの使い方その2〜

title_polaandletter_polaroid-1

みなさまこんばんは、平林です。

『ポラロイドのはじめ方』第四回目の今日は「ポラロイドの使い方 その2」です。
ピントあわせのやり方と明暗コントロールについて説明します。



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

<ピントの合わせ方>

◎SX-70 1stモデル・モデル2・ALPHA・ALPHA1◎
1.ファインダーを覗きます。
DSC00445


2.ファインダーの中に◯が見えます。(この◯を ”スプリットイメージ” と言います。)
IMG_4505

◯は上下に分割されていて、ピントが合わないと上下は合致しません。
IMG_4508

ピントを合わせるには上下を合致させます。
IMG_4514


3.ピントの調節はカメラを構えた時に右手に位置するダイヤルで行ないます。
DSC00446


実際のやり方としては、自分がピントを合わせたいものを◯の中に置き
ピントを合わせたらアングルを調整する、というのが良いと思います。


4.赤いシャッターボタンを押します。


◎SX-70ソナー・SLR680・690SLR◎
ソナータイプはオートフォーカスとマニュアルフォーカスの切り替えができます。
何もしなければ基本はオートフォーカス仕様になっています。

1.シャッターボタンを半押しするとピントが合います。
DSC00447
IMG_4519


2.半押し状態を解除するとピントは無限遠に戻ります。
IMG_4521


ソナーオートフォーカスは、超音波が対象物にぶつかって
跳ね返ってくる時間で距離を割り出しています。
ですので例えばガラス越しの写真を撮ろうと思うと、
ガラスにピントが合ってしまうという事態が起こります。

そんな時はマニュアルフォーカスに切り替えてピント合わせをしてください。

1.ソナー部下のレバーを押し込みます。
DSC00448


2.ファインダーを覗き、ピントダイヤルを使ってピント合わせをします。
DSC00449


ソナータイプからファインダーにスプリットイメージが無くなります。
ピントが合っているかどうかは、ファインダー上での見え方を参考にしてください。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

<明暗コントロールの使い方>

ピントダイヤルの反対側にある白黒のダイヤルが明暗コントロールです。
DSC00450

これは他のカメラで言う所の露出補正のようなものです。
このダイヤルを動かしても、ファインダー上では明るさは変わりません。
写真の仕上がりで確認をしてください。

この明暗コントロールは白を多くすると写真が明るくなり(プラス補正)、
黒を多くすると写真が暗くなります(マイナス補正)。


実際に明暗コントロールの設定を変えて撮影してみました。
仕上がりの違いの参考にしてみてください。
BlogPaintBlogPaint

BlogPaint

BlogPaintBlogPaint



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

明日はお休み。
週明け火曜日はフィルムの特徴についてお話しします。



「ポラ&レター」写真集発売中!
main

2/11〜2/12まで「ポラ&レター」写真集発売記念イベント実施中!!!
footer_bnr_01


「初めてのポラロイド」ワークショップ参加者絶賛募集中!
応募締め切りは2/18(木)24:00まで!

f7e6176b-1


ポラロイドのはじめ方 〜ポラロイドの使い方 その1〜

title_polaandletter_polaroid-1


みなさまこんばんは、平林です。

『ポラロイドのはじめ方』第三回と第四回は「ポラロイドの使い方」をお話ししたいと思います。


SX-70は世界でも類を見ない折りたたみ式の一眼レフカメラです。
この構造は現代においてもかなり画期的なものだったと言われています。

その特異な出で立ちから、使い方が難しそうと思われることが
多いSX-70ですが、慣れてしまえばとっても簡単です!


今日は、全てのモデルで共通の操作となる
「組み立て方・たたみ方・フィルムの入れ方・構え方」を説明します。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

<組み立て方>

1.ファインダーカバーの上部を立ち上げます。
DSC00393


2.ファインダーカバーの下部を右手で持ち、カメラボディを左手で持ちます。
DSC00394

右手を垂直に上に持ち上げます。
DSC00395


3.そのまま右手を持ち上げて行き、手前のアーム根元が「カチッ」というまで引き上げます。
DSC00396


4.うまくアームの根元が「カチッ」と言わない場合はアームとレンズボードを
指でつまむとロックがかかります。

DSC00397


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

<たたみ方>

1.アームを矢印の方向に倒してロックを解除します。
6


2.ボディの左右をしっかり閉じます。
7


3.ファインダーカバーを閉じます。
8


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

<フィルムの入れ方>

1.カメラを構えた時に右手側にある黄色のレバーを矢印の位置から下に押します。
DSC00403


2.カメラ前面のフィルムドアが開きます。
DSC00404


3.フィルムをパックから取り出し、フィルムカートリッジをカメラに装填します。
カートリッジに付いているベロが出口側の下になる向きで入れてください。

DSC00405


4.奥までしっかりと差し込んだらフィルムドアを閉じます。
DSC00407
DSC00408


5.フィルムが感光しないようにセットされていたダークスライドが自動的に排出されます。
DSC00409
ダークスライドは引き抜いて捨ててしまって構いません。

6.カメラの後ろ側にあるカウンターが「10」になります。
DSC00410
このカウンターはシャッターを切るごとに1づつ減っていくカウントダウン式です。
インポッシブルのフィルムは8枚撮りなので、ここが「2」になったら終了です。


7.フィルムが無くなったら、フィルムドアを開きます。
DSC00411


8.フィルムカートリッジのベロをひっぱって、カートリッジを引き抜きます。
DSC00412


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

<構え方>

左手でカメラボディを持ち、右手の人差し指はピントダイヤル、
中指はシャッターボタン、その裏に親指をあてがいます。

DSC00415
DSC00418

この構えで撮ると自然と脇が閉まり、安定したフォームで撮影ができます。
DSC00417


!!!NGな構え方!!!
1.フィルム排出口を指でふさいでしまう。
DSC00419


2.ボディのじゃばらに指をかけてしまう。
DSC00420


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

正しい使い方で楽しいポラライフを!
明日は「ピントの合わせ方・明暗コントロールの使い方」です!




「ポラ&レター」写真集発売中!
main

2/11〜2/12まで「ポラ&レター」写真集発売記念イベント実施中!!!
footer_bnr_01


「初めてのポラロイド」ワークショップ参加者絶賛募集中!
応募締め切りは2/18(木)24:00まで!

f7e6176b-1

ポラロイドのはじめ方 〜機種紹介 680/690編〜

title_polaandletter_polaroid-1


こんにちは、モリーです。

「ポラロイドのはじめ方」
今日は機種紹介〜680/690編〜です!

昨日紹介したSX-70シリーズは、ISO感度160の低感度フィルムを使用しますが、
680/690は、ISO感度600相当の「600フィルム」を使用します。

高感度フィルムなので、日中の屋外はもちろんのこと
屋内でも簡単に撮影ができます!
様々なシチュエーションに対応してくれるオールマイティーなモデルです。




DSC00376
SLR 680(1982-?)

高感度の600フィルムに対応した最初のモデルで、
ソナーオートフォーカスはもちろん、さらにストロボが付いたモデルです。

屋外だけでなく、屋内での撮影、さらには夜の撮影等
様々な状況でポラロイドカメラを使用する人に相性バッチリのモデルです。


オートフォーカスとマニュアル撮影のどちらも行なう事ができ、
ストロボもON/OFFの設定ができます。


BlogPaint

年代によってモデル名のデザインに違いがあり、
SLR680はSX-70シリーズの遺伝子を受け継いだクラシックな見た目をしています。
ボディカラーは黒のみです。

また、SX-70シリーズと同じアメリカ製のため、
メンテナンスの面で融通がききやすいです。

SLR680のシャッタースピードは最長で4秒です。



DSC00380
690SLR(1996-2002)

見た目、操作方法、機能性はSLR680とほぼ同じですが、
でもちょっと違うのが690SLR。

実は日本ポラロイド社が造ったモデルです。
(SX-70シリーズおよびSLR680はアメリカのポラロイド社が造ったモデルです。)


日本製たる由縁か、
露出の精度が高く、そつなく撮影をこなし
夜景等のシチュエーションが得意なモデルです。


デザインはシンプルで現代的になっています。
ボディカラーは黒のみです。

690SLRのシャッタースピードは最長15秒です。





SLR680/690SLRの共通している点は、
【オートフォーカスとストロボ付き】
という点。
違いは、
【アメリカ製か日本製か】
【デザイン性の違い】
【露出精度】
【シャッタースピードの最長時間】

です。



SX-70シリーズとは、フィルム感度の違いが大きな違いとなっています。

ストロボが付いているという点を除いては、
操作方法等はSX-70シリーズと680/690ではほぼ同じです。






明日は、SX-70の使い方について!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



「ポラ&レター」写真集発売中!
main

2/11〜2/12まで「ポラ&レター」写真集発売記念イベント実施中!!!
footer_bnr_01


「初めてのポラロイド」ワークショップ参加者絶賛募集中!
応募締め切りは2/18(木)24:00まで!

f7e6176b-1

ポラロイドのはじめ方 〜機種紹介 SX-70編〜

title_polaandletter_polaroid-1
みなさまこんにちは、平林です。

みなさん、ポラロイドにどんなイメージをお持ちですか?
おしゃれ、かわいい、雰囲気のある写真が撮れる、撮ったらすぐ見れる・・・
他に類を見ないカメラデザインと、独特の色彩を持った甘い描写のましかく写真は
ファッションやアートの分野からも絶大な人気を誇ります。

変わった形のカメラだから、どうやって使うのかわからない・・・
いろいろ種類があるみたいだけど何が違うのかわからない・・・

そんな人は今日からこのブログでお勉強しましょう!
「ポラロイドのはじめ方」スタートです!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
こんにちは、モリーです。

「ポラロイドのはじめ方」第1回目は
機種紹介〜SX-70シリーズ編〜です!

SX-70シリーズは、ISO感度160の「SX70フィルム」を使用し、
基本は日中の屋外で使用するカメラです。


でもSX-70っていくつか種類があるけど、
それぞれの違いについてよく分からない人も多いはず。

今日はそんなSX-70の各機種の特徴を
分かりやすく紹介したいと思います。



DSC00367
SX-70 1st モデル(1972-1977)

SX-70と言えば、コレ。
SX-70シリーズの定番で不動の人気を誇る1stモデルです。
茶革に銀色のボディの組み合わせは、ベストマッチ!
DSC00354

SX-70シリーズの始まりであり、後のモデルにも続く、
折りたたみ式の一眼レフという唯一無二のギミックを持ち合わせた魅力的なカメラ。

DSC00531

「ピントを合わせて、シャッターを切るだけ」の簡単なカメラです!






DSC00356
SX-70 モデル2(1974-1977)


SX-70 1stモデルの色違いです。
白と黒のボディが登場しました!

白は見た目がポップでかわいい!!!
黒は渋くてシックでかっこいい!!






DSC00369
SX-70 ALPHA & ALPHA1(1976-?)

このアルファタイプから【三脚穴・ストラップ穴】が出来ました。
直接、ストラップや三脚を装着出来る様になり、
その点で使い勝手が良くなりました。
BlogPaint

BlogPaint

また、アルファタイプは茶銀、白、黒のボディカラーがあります。






DSC00366
SX-70 ソナー (1976-?)

シリーズ初、オートフォーカスによるピント合わせが行えるモデルです!

このレンズの上にある蜂の巣のような部分。
DSC00364

これがオートフォーカス機構で、
ここからなんと超音波を出してピントを合わせるのです!

ピントを合わせる速度は約0.3秒!速写性が格段に向上したモデルです。
BlogPaint

ちなみにマニュアルでの撮影も出来るので、とても使いやすいモデルになっています。
ソナータイプはストラップ穴と三脚穴が付いており、
銀と黒のボディカラーがあります。





SX-70シリーズの各機種の違いは、
【見た目の違い】
【ストラップ・三脚をカメラに直接取り付けられるか否か】
【オートフォーカス機能があるかないか】

の3つが大きな違いになっています。

撮れる写真はどれも変わりません。

SX-70シリーズは、各機種このような特徴になっています!





明日は、高感度の600フィルムを使用するカメラの機種について
ご紹介します!!



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



「ポラ&レター」写真集発売中!
main

2/11〜2/12まで「ポラ&レター」写真集発売記念イベント実施中!!!
footer_bnr_01


「初めてのポラロイド」ワークショップ参加者絶賛募集中!
応募締め切りは2/18(木)24:00まで!

f7e6176b-1
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ