SX-70 FOREVER BLOG

〓〓〓【販売フェア】〓〓〓

フレアなるものよ、がんばれ

みなさまこんばんは、平林です。


初夏のフレアマーケットも、本日で一旦終了となります。

集めようと思って集めた訳ではないもの達ですが、
だからといって厄介者扱いをするのはあまりにもかわいそうなカメラ達・・・。


そんなカメラを笑って愛してくださる方々のもとへと旅立ってゆけばいいな、
なんて思いで、この期間は訳あり商品をプッシュしてきました。


フレアマーケット終了後も、訳あり商品はひっそりと、誰かのもとへと旅立てる日が来ることを待っています。
たまには覗いていってあげてくださいね。



そんな訳で、本日の訳あり商品はこちら!

1_014001000043



ポラロイド モデル440


人気のじゃばらポラロイドです。
露出はオートなので、難しいことを考えずにチャラっと撮影できます。

じゃばらのポラロイドは持っているだけで注目度があがります!
そして何よりも、撮った後にすぐ見ることができる、っていうのが一番の魅力!

友達といる時に撮ったりすると、ホント盛り上がるんですよねぇ。



そんなポラロイド モデル440 がフレアな理由・・・それは、

シャッターボタンを押すと、ボタンが押し込まれたまま戻らない。

です。

そうなってしまった時は、シャッターチャージレバーと本体につながっている金属の線(レリーズケーブル)の、
折れ曲がっている部分を少し持ち上げるようにしてもらうと復帰します。

BlogPaint


ボタンは押し込まれたままでも、シャッタースピードは正常に切れているので、撮影は問題なくできます。




この一手間に愛を捧げていただける方・・・よろしくお願いいたします。


訳あり ポラロイド モデル440 を見る

レンジャー部隊、穴埋めをせよ!

みなさまこんばんは、平林です。

カメラ好きな人って、自分でカスタムしたり、修理したりするのが好きな方も多いですよね。

自分で直して、試し撮りしてみて、その写りが抜群に良かったりすると、
もう御機嫌なことこの上無いわけです。


そんな方におすすめの本日の一品。


エンサイン レンジャーII

7_014001000041



中判カメラの中で最大のフォーマットである6×9で撮影可能ながら、
じゃばら式の折りたたみカメラなのでとっても軽く、小さいです。
イギリス製ということで、なんだか紳士な感じ。
ボディも頑丈に作られています。

写りもシャープで、描写力に長けています。

エンサイン サンプル写真


そんなこのカメラがフレアな理由・・・それは・・・。


じゃばら部分に穴が多数!!


ひとつひとつは小さく、天気の良い日に屋外で撮影をしても、そこまでひどい状態にはならなかったのですが、
ただ、まあ、その穴の数が多いこと!

根気よく穴埋めをしてくださる方、細かい作業がお好きな方、はたまた、じゃばらの穴なんて気にしないよ、なんて方。


いかがっすか?


訳あり エンサイン レンジャーII を見る

今日の訳ありは「CONTAX aria」なり。 

こんばんは、タドコロです。

夜中に地震が来ました。昨日は雷も鳴っていました。
地震、雷・・・
とくれば、どうしてもこの言葉を思い出しますね。



自信 神なり、家事おやじ 
img_983263_26903678_2
(☆゚∀゚)b オレの家事力はもはや神レベルだぜ!
(画像拝借)


背筋も凍るような、つまらないオヤジギャグはさておいて・・




本日のフレアマーケットの商品はこちら。

CONTAX aria + Planar 50mm F1.4
1_014001000040
出ました!
コンタックスのアリア。

人気カメラが何故に訳ありなのかと言うと
・フィルム装填後の巻き上げが、シャッターボタンを押さないと動きません。
・撮影終了後の巻き取りがボディ横の「R」のボタンを押さないと巻き取れません。

しかし、
装填後にシャッターボタンを押して、撮影後に「R」を押してあげれば、作動はOKです。
他の作動も問題ありません。



レンズは人気のプラナー50mmのF1.4が付いています。
AEレンズなのでシャッター優先オートとプログラムオートは使えませんが、
「絞り優先オート」と「マニュアル撮影」が可能です。

まぁ、一般的に良く使うこの2つが使えるので、ほとんどの方に不便はないと思います。




魅力のプラナーの写りを手に入れるチャンス到来です。

796500137965001979650029


訳ありariaのページを見る。

[ミッション] 軍用シグネットを救い出せ!求む塗装工。

こんばんは、タドコロです。

連日、様々な訳ありカメラが紹介されていますが、
本日のカメラはこちら。


KODAK Siget35 MIRITARY
IMG_0828
シグネット35の陸軍モデルです。




が!
色が変です。

軍艦部は陸軍用のオリーブ革。
ボディは空軍用の黒革。




はてさて。




「こいつは本当に軍用モデルなのか?」
まず最初に、そんな疑問がわきあがります。

IMG_0832>IMG_0834IMG_0828

しかし。

金属部の塗装の色・質感。オリジナルと比べても同じ。これは問題なし。
文字の色や表記。これも問題なし。間違いなく軍用モデルのものです。
底辺のプレート。プレートが剥がされた跡があります。これも正解。

軍用モデルあることは間違いありません。





では、なぜ色が違うのか?

空軍ブラックの本体に軍艦部だけ陸軍オリーブを載せ替えたのか?
そんなことをする意味が分からない。

うーーん???
!!!んっ???

IMG_0841IMG_0842


よ〜〜〜く見ると、本体のブラックの革の色に違和感が・・・
黒の下にうっすらとオリーブカラーが見えるような。

ためしにアルコールを浸した布で軽く拭いてみたところ、
黒の塗装が落ちました!
ちなみにオリジナルの革は色落ちしません。





これ、意図的な上塗りだ・・・

でも、なんで??
かっこいいから?
それとも高く売りたかったから?





そんなことを思いながらカメラを見ていると、こんな想像を掻き立てられます。





ともかく。
前の所有者は、空軍ブラックモデルにしたかった。
だから、オリーブの上から黒いペイントを施した。
まずは「簡単な」ボディから。

IMG_0840


次に軍艦部に取りかかろうとした時に、大きなミスを犯したことに気付いた。
「軍艦部の革には文字がペイントされてる」

IMG_0829

細かな文字までペイントする技術がなかった前所有者は、ここで作業をあきらめた。





こんな感じでしょうか。
まぁ、おそらく一般の方が自分の陸軍シグネットを空軍モデルに変えたかったんでしょうね(笑)
無邪気に、ライトな気持ちで。

結果こうなってしまったのではないかと。





ということは、
本体の革をオリーブに塗り直してあげたら、元の「陸軍モデル」に・・・
2_007004000006-1
と、いうわけで・・・
「自分でオリーブに塗ります!!」
という御仁、お待ちしております。




訳あり「軍用シグネット35」を見る。

バケペンレンズがやってきた!

みなさまこんばんは、平林です。

今日は麦茶が恋しい一日でしたね。(ずーっと日の当たらない室内にいたので想像ですが)


初夏のフレアマーケット、本日はこちら。ららら。



ペンタックス67用レンズ

1_014003000002



135mmマクロ!

135mmという望遠レンズでありながら、最短撮影距離が75cmと、1mを切っております。


どれほど撮れるものが変わるのかというと・・・

IMG_0827
標準105mm、最短1m



IMG_0825
マクロ135mm、最短75cm







やべ。私が欲しくなってきた・・・。


こちらのレンズ、フレアな理由は「前玉にクモリがあること」。

うっすら、膜がかかっている感じです。見てみて、うわっ!てほどではないです。


67で近撮できたら楽しいよぉ〜、ふふふ。


訳あり ペンタックス67用135mmマクロレンズ を見る

マミマミ645

みなさまこんばんは、平林です。


本日のフレアマーケット商品は??


マミヤ645!!

2_014001000038


見てください!この愛らしいルックス!
一目でドキュンときてしまいました・・・。



タドコロ店長「なんかさぁ、フグっぽいよね・・・。」

平林「あー、フグですね。これ、完全に。」

タドコロ店長「なんかさぁ、かわいいな、コイツ・・・。」

平林「あー、かわいいですね。ヤバイですね。」




コロンとしたフォルムでありながら、クラシック感あふれる作り。
クラカメ好きならキュンキュンすること間違いなし!です!

1_014001000038
斜め45度からもどうぞ。


このマミヤ645を触ってから、なんだかマミヤというメーカーが好きになってきました。
頑強なカメラボディの作りに反して、柔らかな描写のレンズ。
独自の思想に基づいた、独創的なカメラ機構。



うん、なんか、マミヤっていいな!好きだぁー!!




で、肝心のマミヤ645がお安い理由はというと???



理由その1。
ファインダーのプリズムに腐食が見られること。
これはクラシックマミヤにはよく見られることで、一種のお約束みたいなものです。

理由その2。
レンズが常に開放!
開放娘でございます。あけっぴろげな子なんです。

絞りで悩む必要なし!だって開放にしかならないもん(笑)。
「ボケ味がきれいな写真が好き♥」って方にはうってつけかもしれません。


しかも、随所に「未使用かも?」と思われるポイントがチラリ。
3_014001000038


とっても安いのよ。誰かもらってあげてください!

訳ありマミヤ645を見る

じゃばらがいっぱい

みなさまこんばんは、平林です。

昨日の寒さから一転、今日はまた初夏の陽気にもどりましたね。


そう、今は初夏。初夏なのです!


てな訳で本日の「初夏のフレアマーケット」。どどん。





大人気じゃばらポラからEE100を。

ee100


EE100は他のじゃばらポラより一回り程小さく、カバーが一体型なので持ち運びがかなり楽です。

普通のじゃばらポラだとカバーと本体が別で、撮影中のカバーのやり場にけっこう悩んだりするんですよね(笑)。

でもこれならそんなことを気にする必要もなし!

カバーの開閉とともにじゃばらもオープン!すぐに撮影できます。

自動露出だからシャッター押すだけで撮れちゃうし、使う電池は単3電池2本とこれまたお手軽。

しかも今なら、オンラインショップにてお得なFPフィルムも販売してますし。

じゃばらポラ、始めてみませんか〜?


そんなこちらのEE100、お得な理由は”じゃばらが白く汚れている”ことと、”前所有者の刻印がある”こと。

それ以外は何も不具合ございません!ガシガシ使ってくださる方、よろしくお願いします!

ee100_photo
 写真もちゃんと撮れるよ。

訳あり EE100 を見る








さらにFPフィルムを使うポラをもう一点。
pola


岩崎通信機から発売されていたと思われるインスタントカメラ。

私の足りない知識では、これが何に使われていたものなのかさっぱり検討もつきません・・・。

計測?測量?オシロスコープ?う〜ん?




・・・ま、いっか。写真撮れるし。

pola_photo


そう、ファインダーもピント調節もございませんが、ちゃんと撮れます。

誰かこやつで遊んでやって〜。



あ、訳ありの理由は、”元々の用途がわからなかったから”です(笑)。


訳あり ポラロイド×岩崎通信機 MC-120 を見る

訳ありのポラバックと、美品のローライ35 S

bnr_ad

こんばんは、タドコロです。
今日のフレア商品はこちら!


ARCA SWISS ポラバック
1_014003000001
アルカスイスは大判カメラなどを作っていたメーカーです。
いかにもアルカスイスらしい重厚な金属製で、他のポラバックを凌駕する高級感あふれる作り。
写るものは変わりませんが、気分はだいぶ変わります。

今回なぜこいつが「訳ありフレアマーケット」に出て来たのかと言うと、
『使用感たっぷり!』だから。です。

塗装のはがれが一生懸命マジックで塗りつぶされています(笑)
まぁでもその努力の甲斐もあって、遠くからのパッと見には分からない位にはなっております。

というわけで、例によって実用には全く問題ありません。
お安くなっているので、いかがでしょうか。

ポラバックの商品ページを見る。





はい、続きましてもタドコロです。
今日のワタクシおすすめ商品も見ていって下さいな。

Rollei 35 S
2_006001000037
最近ローライ35Sのシルバー、すっかり見なくなりましたね。
たまゆら効果のせいかどうかは分かりませんが、市場に出回ってる数が少ないのは間違いありません。

今回入荷のローライ35Sは美品!
探してた方、チャンスでっせ!

ローライ35Sの商品ページを見る。




あ、あとローライ35SEも入りました。
2_006001000038
こっちも珍しいカメラなのであります。

ローライ35SEの商品ページを見る。


人気のOM-1もフレアっちゃうよ。

みなさまこんばんは、平林です。

初夏のフレアマーケット、週明けの本日はこちら。


オリンパスOM-1
1_014001000035



発売当時、最小・最軽量を誇ったこのカメラ。
復刻版として「OM-D」が発売されるほどデザイン性に優れ、革新的な操作系を持ち、今なお人気の高いカメラです。

そんなOM-1ですが、ただひとつ、弱点がありました。

それは・・・ファインダーのモヤモヤ、通称「オバケ」。

プリズムを覆うモルトが周りの金属を浸食してしまうことで起こる経年変化なのですが、
OM-1は特にこの部分が弱く、ファインダー内にオバケが発生しているものが多いのです。

実際、撮影する写真には何ら影響は無いので、使う方の気持ち次第、といったところであります。


そんな訳で今回のフレアマーケットOM-1、ファインダーはこんな感じです。
IMG_0779






ファインダーなんて確認用だから。作動に問題無いなら全然オッケー!って方、こちらからドウゾ。


やっぱりファインダーはキレイじゃなきゃイヤッ!って方は、こちらへドウゾ〜。

フレアキラキラフジカミニ

みなさまこんばんは、平林です。

初夏のフレアマーケット、本日の逸品はこちら。



フジカミニ
z3647-2



かわいい〜!!

フジカミニはその斬新でラグジュアリーなデザインから人気が高く、市場にもあまり出回っていないため、
お値段が若干お高めのカメラです。相場はだいたい3〜4万くらい。


ですが・・・フレアマーケット商品のこちらは、なんと!9,800円!

で、肝心のお安い理由はというと・・・。

「露出計不良」

フジカミニにはカメラ上部に2本のオレンジ色の針がありまして、
1本は明るさを示し、もう1本はカメラの設定を示しています。

IMG_0774


レンズ周りのレバーを動かすとカメラの設定を示すオレンジの針が動き、
明るさを示す針と重ね合わせることによって、適正露出にしてくれるのです。


今回のフジカミニは、この2本の針が微動だにしません(笑)。



でもね、でもね、カメラの設定は変えられるんです!!

IMG_0775IMG_0776IMG_0777

レバーの位置を変えると、絞りが変わっているのがわかりますか?

と、いうことは、何本かフィルムを通して感覚をつかめば、露出計無しでも撮影できちゃうってことなんです!!



通常ならば、3・4万するカメラが、1万以下で買えちゃうんですよ?
しかも、見た目もかわいいし、珍しいし、写真撮れなくたってディスプレイとしてだって使えるんですよ?
ディスプレイじゃもったいない!って思ったとしても、写真もちゃんと撮れちゃうんですよ?
感覚をつかむことなんて、そんなに難しいことじゃないです!ガッツ!

さあ、買うしかないでしょ(笑)。






訳ありフジカミニはこちら

やっぱり普通に使いたいって方には、こちらのフジカミニをどうぞ〜。
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ