SX-70 FOREVER BLOG

中判(6x6)

ブロニカSQあるよ

みなさまこんばんは、平林です。



ゼンザブロニカSQ

2_020003000043


国産の中判一眼レフカメラ。
6×6フォーマットで、大きさもほぼハッセルと同じくらいの大変コンパクトなカメラです。
ブロニカで6×6フォーマットといえば、S2に代表されるようにとってもごつくて重たいカメラがほとんどでした。

時を経て、改良がなされて、電子式になって、小さく生まれ変わったというわけです。

実はこのSQ、マニアの中ではハッセルよりキレのある写りをすると評判なんです。知ってた?

昨日・今日と続けてこのブロニカSQのシリーズをオンラインショップにアップしました。




1_020003000043
1:標準80mmレンズに120マガジン、220マガジン、そしてグリップが付いたセット
「もりだくさんすなぁ〜」



1_020003000042
2:90°のプリズムファインダー
「これはえらい便利なアイテムですわぁ〜」



1_020001000002
3:150mmの中望遠交換レンズ
「ポートレートレンズっちゅうやつやね〜」



1_020003000044
4:40mmの広角レンズ
「このピントのキレ、やばいわぁ〜」



1_020003000045
5:35ミリフィルムパノラママガジン
「私たちの知ってるパノラマって、ほんとのパノラマじゃなかったんだね・・・」



これだけ揃うのも珍しいかと思います!
システムを揃えたい方はぜひこの機会に!




bnr_ad_02




いろいろなカメラを使ってみよう 6×6フォーマット編

「中判体験レポート〜実践編〜」
BlogPaint















本日は人気のましかく写真が撮れる、「6×6」フォーマットのカメラをご紹介。

正方形の写真というのは、不思議な魅力があります。
普段、長方形の写真に見慣れているせいでしょうか。
写真というよりは絵画のように見える気がします。


風景でもポートレートでも、静謐な空気を感じます。

120フィルムで、12枚撮影できます。






◆◆◆一眼レフタイプ◆◆◆
DSC_0163












上から覗く、ウェストレベルのカメラがほとんどです。
左右は反転しますが、撮っているものがそのまま見えるので、写真の出来上がりがイメージしやすいです。
レンズ交換が可能で、アクセサリーも色々あるのが魅力的。
代表的なカメラ:ハッセルブラッドブロニカ、ペンタコンシックス、ローライフレックス、コーワシックス




◆◆◆ニ眼レフタイプ◆◆◆
DSC_0181












中判カメラをあまり知らない人でも、このルックスに心惹かれた経験がある方は多いと思います。
実際、背筋をピンと伸ばして二眼レフを構えている姿はとても美しく、画になります。
重く、ゴツくなりがちな中判カメラにおいて、軽くてスマートな二眼レフは希有な存在。
代表的なカメラ:ローライフレックスローライコード、フレクサレット、ヤシカフレックス




◆◆◆レンジファインダー・フォールディングタイプ◆◆◆
DSC_0196












一眼レフタイプ、二眼レフタイプに比べて、圧倒的にコンパクトです。
特にフォールディングタイプは、頑張ればポケットにも入りそうな・・・。
お散歩66カメラですね。
代表的なカメラ:マミヤシックス、ニューマミヤシックス、イコンタシックス、フジGF670







正方形の写真は余計なものが目に入ってこないので、主題がぎゅっと明確に表現されます。

51960006 のコピー26img378 のコピー


DH000034DH000052_1





























ああ!中判カメラには魅力がいっぱい!


6×6フォーマットのカメラが気になった方はこちらをどうぞ!


週明け火曜日は、私の大好きな6×7フォーマットのカメラをご紹介しまーす。







他にはどんなカメラがあるのかな?
気になった方はこちらからカメラをご覧になれます!



mformat_01_main



マミマミシックス

みなさまこんばんは、平林マミです。

おとといの月曜日は2週間ぶりのお休みだったので、久しぶりに地元・横浜をお散歩してきました。

こんな時悩むのが、お洋服よりもお共にするカメラのこと。

ポラもいいし、ハッセルでも撮りたいし、お気に入りのペンタ67も捨てきれない、お散歩ならXAか?

本当なら全部持っていって撮り比べたいのですが、体力の衰えは無視できないところです。

散々悩んだ挙げ句、お店のマミヤ6を試し撮りしてみることにしました。(マミマミシックス。)


IMG_0650



マミヤ6はレンジファインダーの中判カメラで、フォーマットは6×6(皆の大好きなましかく!)、

じゃばら式の折りたたみカメラなので持ち運ぶ時もかさばらず、鞄にそっとしのばせておけます。

これぞクラシックカメラ!な風体に、所々刻まれたマミヤマークがキュンキュンポイント。


IMG_0645



IMG_0646



肝心の撮れ味はというと・・・




すみません、1出しの仕方がわからずテキトーに使ったため、コマかぶりが多発しました(笑)。



img067
唯一の生き残り写真。

柔らかな雰囲気で撮れますね。キッチンにいるメンズの背中がステキです。




中判カメラというとゴツイものばかりが目につきますが、こんな気軽なカメラもあるんですよ。

記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ