IMG_1882


フィルムカメラがあればこそデジタルカメラへと続く。
リアルとバーチャルの世界をカメラのレンズは繋いでいる。
カメラがなくなっても写真やネガ、思い出は決して消えることはない。
それを体感したとき、あなたは本当のカメラの世を知ることができる。

それが

あ・な・た・の・知・ら・な・い・カ・メ・ラ・・・・・・・!!


キャーーーーーーーッッッッ!!!!!!!





こんばんは、タドコロです。

知ってる方にとっては懐かしいでしょうか。
その昔お盆の頃になるとお昼に放送されていた
「あなたの知らない世界」風にナレーションしてみました。



「知らないカメラ」は、大げさですが
今日はちょっとヘンテコなカメラたちを紹介します。







まずはこちらから。

KODAK Retina IIa
IMG_1892

クラシックカメラファンにはお馴染みの「折りたたみカメラ」
普段はふたがしまってとてもコンパクトですが、
撮影時にはふたが開き、ガバッとレンズが飛び出してまいります。

IMG_1893

飛び出したるレンズはクセノン50mm/F2という実力派。
さらにピント合わせが可能な距離計を搭載の、レンジファインダー式。

という本格カメラながら、
そのコンパクトさからポケットに収納できる、という機動性高さがウリです。

さっきまで持っていたはずのカメラがいつの間にか無くなっている。
探しても探しても見つからなかったのに、ふと気付くとポケットに・・・・・・!!

キャーーーーーッッッッ!!

【レチナ2aをもっと詳しく見る】







続きましては、こちらです。
EXA Ia
IMG_1884
ドイツ生まれのウエストレベルファインダー式一眼レフです。
けっこう明るいファインダーが自慢です。

IMG_1886

35mmでは上からのぞいて撮るタイプは少ないですし、
シャッターを左手で押すというのも珍しいです。

なんだか天の邪鬼な感じのするカメラですが、
見た目は愛嬌があって憎めない感じです。
ドミプランのレンズのゼブラ模様、かっこいいです。

ウエストレベルファインダーは左右が逆に見えるので、最初はちょっとびっくりするかも知れません。
右を見たつもりが左に動いて、左を向けば右に動く。身体は右なのに画像は左。画像で右を向くためには右?左?左?右?ここはどこ?わたしはだれ?あなたは、だぁれ・・・・・・?

キャーーーーーーーーッッッッッッッ!!!!

【エクサをもっと詳しく見る】







3つめはこちらです。

MERCURY II
IMG_1887
アメリカ製のハーフカメラ、マーキュリー2です。

昨今の"ハーフカメラ"というと小さくて可愛いイメージですが、なんとも珍妙な出で立ちのカメラです。それに全然小さくない。

ハーフカメラの意味あるんですか?と言いたくなってしまいますが、
当時はそれだけフィルムが貴重だったのかもしれません。

ところがこのマーキュリー、こう見えて最高シャッター速度が1/1000秒という強者。
当時世界最速シャッターを持つカメラです。

しかし、そのインパクト以上に見た目のインパクトに目がいってしまう・・・

頭の上に飛び出した扇。
目玉が飛び出したようなダイアル。
鼻モグラのようなレンズ。

その鼻モグラのようなレンズをねじると、鼻がポロっと取れて・・・・・・

キャーーーーーーッッッッッッ!!!!

IMG_1888

あ、こう見えてレンズ交換式のカメラです。
めったにレンズ見つからないけど。

キーーーーーッッッッ!!!

【マーキュリー2をもっと詳しく見る】






最後です。

MINOX B
IMG_1891
いわゆるスパイカメラと言われる手の平すっぽり、胸ポケットすっぽりサイズの超小型カメラです。
それこそジェームスボンドやルパンが使ってそうな、アレです。

こう見えて機械式シャッターの本格派で、
なんと最高シャッタースピードが1/1000という超絶技術のカメラです。

ピントダイヤルに合わせて、ファインダー内のパララックス補正枠が動くし、
イエローフィルターやNDフィルターまで内蔵しています。

さらに連動式露出計まで内蔵して"電池要らず"って、どゆことーーー!!??

収納式カメラで、本体を横にスライドして引っ張ると、ファインダーとレンズが表れます。
同時にチャージ完了。

面白いなーと思って本体を収納すると、カウンターが勝手に・・・・・・

キャーーーーーッッッッ!!!!

IMG_1890

実はこのカメラ、シャッター押さなくても、一度開け閉めするとフィルムが一コマ分送られてしまうのです。
三島由紀夫の行動学入門にある日本刀のくだりさながら、
一度チャージされたミノックスは目的を果たすまでは収納されることはないのである。

喝〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っっっっ!!!!

【ミノックスBをもっと詳しく見る】




いかがでしたか?「あなたの知らないカメラ」
まだまだこの世には私たちが知らないことがたくさんありますね。

また機会があれば、いつかどこかでお会いしましょう。