SX-70 FOREVER BLOG

PZフィルム(全般)の写真

ド・アップ

みなさまこんばんは、平林です。


昨日はタドコロ店長がアウトドアーなポラ写真を載せていたので、
今日はインドアーなポラ写真を。



img135img136img138img139
<マクロ5 / PZ680 COOL>





マクロ・マ〜クロ〜〜


暑い日はクーラーの効いた部屋でアイス食べながら毛布かぶってマクロ撮影するのだ。

ぜいたく。

PZフィルムとは?

こんばんは、タドコロです。

この前、お客さんとお話をしていて
「ところで、このPZフィルムって何ですか?PXフィルムと何が違うんですか?」
という、話になりました。


この手の話になった時、
過去にブログなどで書いたものは、情報がしっかりと残っていて分かりやすいので、
簡単に口頭で説明して「あとはブログを見てみてくださいねー」という時があるのですが。


「あー。PZフィルムですか。◯◯な感じです。詳しいことはブログを見てくだ・・・ブロ・・・グを?」


書いてない。


そう!
書いてないんです!


今までPZフィルムについてちゃんと紹介したこと、無かったですよね!
いやーーー。参りました。あるんですねー。そういうことって。参った参った。


という訳で今日は「PZフィルムとは何ぞや」を。





一般的に「ポラロイド写真」という時に、差す写真は
ましかくフォーマットの写真を言うことがほとんどです。
img008

おそらくよく見慣れた形のポラロイド写真です。
最近ではスマートフォンのアプリでも採用されるくらい、メジャーな形です。


使うフィルムの種類は、現在流通している「PXフィルム」
(もともとはポラロイド社製の、70フィルムか600フィルムがありましたが、現在は生産されていません)

PXフィルムを使うカメラは、SX-70・SLR680/690・箱のような形のボックスタイプ。
0010010001473001006000012300100700002930010070000023






一方、
ましかく写真の横幅をもう少し広く伸ばして、長方形の写真にしたのが「PZフィルム」です。
(元々は、スペクトラ/1200フィルムを使用しましたが、現在は生産されていません)

面積は、ましかくフォーマットの1割増しで、
自動現像されるポラロイドフィルムでは、最大のフォーマットです。

PZフィルムを使うカメラは、スペクトラシリーズ・1200シリーズと言われる、薄型のボックスタイプです。
「Spectra」「Pro Cam」「1200」と書かれているカメラです。
001007000013300100700002830010070000163



PXフィルムとPZフィルムは、サイズが違うだけで、
使ってるネガや現像液は一緒ですので、写りは変わりません。

カラーフィルム「PX680」と「PZ680」は同じ。
白黒フィルム「PX600」と「PZ600」も同じです。
0210010000163PXと imagesPZは同じ写り。



しかし、PXフィルムとPZフィルムはフィルムサイズ、
つまりカートリッジの横幅が違うので互換性はありません。注意しましょう。

BlogPaintBlogPaint



おしまい。


あ。長方形だから縦撮りできるの、良いですね。

31)




ポラロイドカメラのショップページを見る。

ポラロイドフィルムのショップページを見る。
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ