SX-70 FOREVER BLOG

スペクトラシリーズの紹介

プロカムの魅力とは

こんばんは、タドコロです。

久しぶりに、ポラロイドPRO CAMが入荷しました。
1_001009000011


横長フォーマットのPZフィルムを使うスペクトラシリーズの中でも
最も広角に撮れるのがこのプロカム。

35mmフィルムに換算すると大雑把に以下の通りです。
後ろに写ってる背景の入り具合に注目してください。


SX-70やSLR680 → 50mm(標準レンズ)
img019



スペクトラ → 44mm(準広角レンズ)
img020

プロカム → 35mm(広角レンズ)
img021

だんだん写ってる範囲が広くなっていってるのが分かるでしょうか?



広角なんで街中スナップ撮影にも適した画角ですし、
ストロボが内蔵されているのでパーティシーンでも大活躍。

ちょっとこの人数入りきらないよって時でも、はい楽勝。
一番右で面白いことをしていた山本君も、しっかりフレームインしてます。
BlogPaint


ボケ味だとか特有の描写にこだわらず、
ササッと使えるサブカメラ的な存在としてお1ついかがですか?

言い忘れてましたが、PRO CAMはあまり出て来ない珍しい機種なんですよ。

ポラロイドスペクトラシリーズの商品ページはこちらです。

PZフィルムとは?

こんばんは、タドコロです。

この前、お客さんとお話をしていて
「ところで、このPZフィルムって何ですか?PXフィルムと何が違うんですか?」
という、話になりました。


この手の話になった時、
過去にブログなどで書いたものは、情報がしっかりと残っていて分かりやすいので、
簡単に口頭で説明して「あとはブログを見てみてくださいねー」という時があるのですが。


「あー。PZフィルムですか。◯◯な感じです。詳しいことはブログを見てくだ・・・ブロ・・・グを?」


書いてない。


そう!
書いてないんです!


今までPZフィルムについてちゃんと紹介したこと、無かったですよね!
いやーーー。参りました。あるんですねー。そういうことって。参った参った。


という訳で今日は「PZフィルムとは何ぞや」を。





一般的に「ポラロイド写真」という時に、差す写真は
ましかくフォーマットの写真を言うことがほとんどです。
img008

おそらくよく見慣れた形のポラロイド写真です。
最近ではスマートフォンのアプリでも採用されるくらい、メジャーな形です。


使うフィルムの種類は、現在流通している「PXフィルム」
(もともとはポラロイド社製の、70フィルムか600フィルムがありましたが、現在は生産されていません)

PXフィルムを使うカメラは、SX-70・SLR680/690・箱のような形のボックスタイプ。
0010010001473001006000012300100700002930010070000023






一方、
ましかく写真の横幅をもう少し広く伸ばして、長方形の写真にしたのが「PZフィルム」です。
(元々は、スペクトラ/1200フィルムを使用しましたが、現在は生産されていません)

面積は、ましかくフォーマットの1割増しで、
自動現像されるポラロイドフィルムでは、最大のフォーマットです。

PZフィルムを使うカメラは、スペクトラシリーズ・1200シリーズと言われる、薄型のボックスタイプです。
「Spectra」「Pro Cam」「1200」と書かれているカメラです。
001007000013300100700002830010070000163



PXフィルムとPZフィルムは、サイズが違うだけで、
使ってるネガや現像液は一緒ですので、写りは変わりません。

カラーフィルム「PX680」と「PZ680」は同じ。
白黒フィルム「PX600」と「PZ600」も同じです。
0210010000163PXと imagesPZは同じ写り。



しかし、PXフィルムとPZフィルムはフィルムサイズ、
つまりカートリッジの横幅が違うので互換性はありません。注意しましょう。

BlogPaintBlogPaint



おしまい。


あ。長方形だから縦撮りできるの、良いですね。

31)




ポラロイドカメラのショップページを見る。

ポラロイドフィルムのショップページを見る。

多重露光を撮りまくれ!! スペクトラPro 入荷

こんばんは、タドコロです。
今日は商品紹介です。

2_001007000027
本日サイト掲載された「Spectra Pro
何気に珍しい商品です。


スペクトラシリーズの中でも最高級のカメラで、
長時間露出モードや、逆光補正、マニュアルでの距離合わせなど
多彩な撮影モードを搭載しております。

中でも一番のポイントは、多重露光が簡単に出来てしまうこと。
難しく頭を悩ますことなく、何となくでもけっこう上手くできちゃいます。


img074
僕も今回初めて使いましたが、
ポラロイドでこんな簡単に多重露光ができたのは、
初めてです!

ちょっと自分でも欲しくなっちゃいました。


専用バッグと接写レンズ付きです。
Spectra Proの商品ページを見る。
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ