SX-70 FOREVER BLOG

PXフィルムについてのこと

フィルムの在庫管理について(ちょっと真面目)

こんにちは、タドコロです。

梅雨明け宣言はまだですがもうすっかり夏ですね。
これだけ暑いとポラロイドフィルムの保存のことが心配になります。

というのも、保管時の温度が高いとフィルムは劣化してしまうからです。
劣化してしまうと撮影した写真が赤みが強くなってしまうのです。
6f21f402
一度こうなってしまったフィルムは、その後冷蔵庫で冷やしても元には戻りません。

常々お客さんには「保管は冷蔵庫に」と案内していますが、
残念なことに販売店側が必ずしも冷蔵保存しているとは限らないのが現状です。

'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''

先日、あるポラユーザーさん3人が同じ日に同じ場所で撮った写真を見せてもらいました。
お二人は赤い色の写真でしたが、お一人の写真はきれいな発色をしていました。

話を聞くと、きれいな発色の写真を撮った方は冷蔵庫に入れていたそうです。

赤くなってしまった写真を撮った方のうち、お一人は常温保存していたそうです。
もう1人の方は、近所のお店で買ったフィルムを使ったそうです。

インポッシブルフィルムは生ものです。
店舗側で常温保管されてしまったフィルムは、ユーザーが気を付けても時すでに遅しです。

'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''

うちのフィルムは業務用の大型冷蔵庫に入れ、安定した環境で温度管理しております。
DSC05670DSC05671


店舗では必要分の在庫だけを卸して、こんな冷蔵庫に入れてお客さんにお渡ししています。
DSC05674DSC05673


うちのフィルムは鮮度に自信があります!
(まるでどこかの食べ物屋みたいだ)


高価なフィルムだからこそ、後悔のないようにしっかり管理されたフィルムを買って欲しい。
そういう思いから、我々はポラロイドのフィルムをこのように販売しています。




→◎オンラインショップのフィルムの商品ページはこちらからご覧いただけます。




◎店舗情報
〒212-0016 川崎市幸区南幸町2-21-102
SX-70 by SWEETROAD
TEL : 044-542-4029
月曜定休(祝日の場合は営業)

4827a56f



赤いポラは夏の思い出。

こんばんは、タドコロです。



暑いですね。
いや、ホントに。

蒸しますよね。
PM2.5っぽいモヤも出てるし。

こんな暑い日に
「あーなんかポラでも撮るかー」と、
撮ってみると、ずいぶんと赤い色味になります。
img091



じつはPXフィルムは
けっこう温度に影響されるのです。



寒いと緑がかって淡ーい感じ。
img089



20℃前後だときれい。
img088



今くらいだとこんな感じ。
img090




むむ。色味で季節が分かってしまうとは。



というわけで今後、
『赤いポラは、夏の風物詩』
ということでお願いします。



なんて軽口を言ってると怒られそうですが、
だって夏が暑いのは自然現象だしねぇ。
それにPXフィルムもこういうもんだしねぇ。



受け容れてもらうしかないよねぇ。



色味に不満を感じてる人は、ポラ写真を温めよう。の巻。

こんばんは、タドコロです。
ポラロイドしてますか?


寒い日が続きますね。


そんな日に撮ったポラロイドって色が出てくるのが遅かったり、
淡〜い色味になって『あれ?こんなだっけ?』ってなったりしませんか?

img010

室内で撮った写真はもっと色が写るのに...みたいな。



これ、温度が重要です。



温かいと、この通りしっかり発色します。
「おおっ!?ポジ写真か!?」って、くらいの感じで。

img011

上の写真は屋外に放置。(8℃)
下の写真は室内で放置。(24℃)





撮ったポラ写真は光に当ててはいけないので、どこかしらにしまいますよね。


その時にしまう場所が肝心です。


今の季節はカバンの中も寒いので、
とりあえずはポッケに入れてみるのが良いでしょう。

それでも寒い発色をしてたら、カイロを使うのも有効な手段です。



お悩みの方は、試してみてください。

第八回戦 [若手]ヤマモト vs [ベテラン]タドコロ

bnr_main_cameras201210




写真を撮るにゃあね、
カメラさん、、そりゃ大切だよ。シャッター切れないと撮れないもん。
レンズ氏、、そりゃ忘れちゃいかん。レンズなしカメラ構えてもおマヌケにしか見えないし。
PA210051
だからってね、
あっしを忘れられても、写真は撮れないときたもんだぜ。



発売から約一ヶ月。。。
あっし達をもうお試し頂けたでしょうか?
PA210052
「PX70 PROTECTION」  「PX680 PROTECTION」


今日は何やらあっし達の目の前でやんややんや
あーだこーだ騒ぎながら、タドコロ店長と新米ヤマモトが
取っ組み合いのケンカをしているじゃありませんか。


仲良くやってくんなせい。お二人さん。


さ、すでに始まってる[若手]ヤマモトvs[ベテラン]タドコロの
PX70プロテクションとPX680プロテクション、どっちが好きか対決!


◆◆◆◆◆PXプロテクションフィルム対決!!◆◆◆◆◆

で、ヤマモト推しフィルムのPX70プロテクション。


やっぱりー、昔からポラロイドを撮ってると
SXフィルムが懐かしいワケであって
それを思い出させてくれるのってPX70プロテクションじゃないすか。


あのちょっと黄色味がかったふんわりした写りが
レトロな感じの雰囲気を出してくれたり。

1021-11021-2



あ、今さらっと重要キーワード言っちゃった。

『ふんわりした写り』ね。

これはISO感度が125相当だからこそ
被写体の輪郭がふんわりと優しく写してくれるんですね。


“レトロなふんわりとした優しい写り”
これこそ、みんなが虜になるポラロイドSX-70の写りの醍醐味なんです。


ちなみに、一番最近撮ってきたポラ!

秋のコスモス畑ときたら、、、
ポラロイドでしょうがーーー。

1021-31021-4


NDフィルターなしで使えるから、高感度フィルムをSX-70で撮ろうとして
うっかり「ND貼り忘れたー。。。」とかで、真っ白ポラが何枚も…てこともない!


けっこう、自分やってしまうからね。
だったら最初からPX70フィルムで良いじゃん。
しかも写りよくなったプロテクションフィルムなら文句ないじゃん。
しかも、ND貼ることで、せっかくカッコいいSX-70のデザインが台無し!
て、こともないじゃん。そーいうことです。


わかったか!タドコロ店長!!









以下、タドコロ談:


若いよね、彼は。

僕はこの件に関してはどっちが良いとか、争う気なんてサラサラ無いよ。
だって、僕にとってはどっちも懐かしいもんね・・・どっちも良いフィルムだし。

でも、彼が一生懸命70フィルムについて書いたから、僕は600フィルムについて書くことにするよ。





2005年に「POLAROID 70フィルム」が生産終了になり、
SX-70でも「POLAROID 600フィルム」が使えるようにNDフィルターが開発され、
ポラロイドのフィルムは「600フィルム」のみとなりました。

それからはひたすら「600フィルム」を撮りまくる日々。
数千台に渡り、ポラのサンプル写真や動作チェックの写真を撮ってきました。

あまりにも「600フィルム」を撮り続けていたので、
終いには写真を撮る前から、どんな写真に仕上がるか予測できるようになってしまい、
シャッターを押すことに全くワクワク感を感じなくなり、
プライベートではポラを撮ることがほとんど無くなった時期なんかもありました。



ちなみに試し撮り中に最も多く撮ったアングルがこれ。
img066
露出もしっかり分かるし、ミラーが汚れていれば空に写り込むからそれもチェックできる。


懐かしいですねぇ。
でも上の写真、「600フィルム」ではなく
「IMPOSSIBLE PX680 PROTECTION」です。

もはや「600フィルム」とほぼ見分け付かないレベルです。
今まで「600フィルム」を撮ってきた人にこそ、分かるはず。



あの「600フィルム」の写りが帰ってきた!
.。゚+.(・∀・)゚+.゚




山本君の好きなお料理ポラだって、
600フィルムの温かい発色があってこその、人気だったのだよ。
青みがかかった70フィルムだと美味しそうには撮れないでしょ?
img064
この写真、果物だけど。





青空だってきれいに青空。
特に、秋から冬にかけての澄み渡るように晴れた空は青く撮りたいじゃない。
70フィルムのデイドリームのような写りもいいけど、そればかりだとちとモノ足りないでしょう。
img080
この写真、空が狭いけど。






人を撮った時だって、お肌が健康そうに見えるでしょ?
ポラロイドの柔らかさは、フィルムの発色も大事な要素じゃないの?
pola_nikki
この写真、後ろ向きだけど。





まぁ、でも、オリジナルの「POLAROID 70フィルム」も幻想的で独特なクールさがカッコ良かったし、
「POLAROID 600film」は素直で温かみのある発色で、70フィルム亡き後のポラロイド人気を支えたし。

あーー!やっぱりそれぞれに良さがあるから、おじさんにはどっちが良いなんて選べないよ。
だからみんなもどっちも楽しんで!



「PX70 PROTECTION」  「PX680 PROTECTION」
PA210052

今や伝説となりつつある『ポラらしい』のテイストを楽しめる、
新しいPXフィルムが登場しました!



だから、どっちがどうとかそんな小さいことじゃないんだ!分かったか!山本!





※上記のフィルムがセットのお買い得ポラロイドをご用意致しました。
10月24日(水)までの3日間限定お買得セットです。


botan


:::::::::::::::::::::::::::

今晩が最後!
10月21日までのスタッフお買い得レンズはコチラ!


4-1021

コンタックス プラナーT*50mm F1.4
通常¥39,800→¥36,000




2-1021

ペンタックス smc PENTAX-A 50mm F1.2
通常¥42,000→¥35,000

PX NIGO EDITION

こんばんは、タドコロです。

1_021001000015


先日、限定発売が開始された
「IMPOSSIBLE BY NIGO EDITION PX70 COLOR SHADE」
みなさん、お試しになりましたか?

色鮮やかなカラーフレームが順不同で出てくるという、遊び心の固まりのようなフィルムです。

全10色のカラーがあるのですが、PXのフィルムは8枚入り。
なんと1箱じゃ全てのカラーが体験できないという、甘い罠が(笑)

1箱のうち、同じ色が出てきたりすることもありますが、その辺はご愛嬌です。あしからず。

img100img101

img098img103
img104img094

img099img095

img096img097



肝心の写りですが、さらに画質がアップしました。
どれくらいかっていうと、写りによっては「Polaroid 600フィルム」と見間違うくらいのレベルです。

いよいよPXフィルムの画質が良くなってきましたよ。
まだPXフィルムを試していない600フィルム時代のユーザーさんも、
そろそろポラロイドに戻ってきてもいい時期かもしれませんよ。

この何が出てくるか分からないワクワクするような遊び心と、
ポラロイドならではの柔らかい写りをお楽しみ下さい。

==「IMPOSSIBLE BY NIGO EDITION PX70 COLOR SHADE」の商品ページを見る==




*使い方は今まで同様、PX SHADEで遮光。4分間は遮光。
SX-70ではNDフィルターを使った方がベター。
SLR680は明暗コントロールをやや白に倒して使用した方がベター。

〜PXフィルム〜 寒さ対策

こんばんは、タドコロです。

大阪でのポラロイドワークショップの時に、
最も発色の良い「PX680 GOLD EDITOIN」を使ったのですが、
雪がちらつくほどの寒さのため、あまりうまく発色しませんでした。

そんな時はカメラとフィルムを暖めてあげて下さい。
温度が違うと写真の出来上がりがだいぶ変わってきます。



26img30226img303

左:室温(24℃)            右:外気(4℃)




26img30026img301


左:室温(24℃)            右:外気(4℃)





暖める方法としては、

・撮影後、写真をポケットに入れる。

・カイロを使用する。

・温かい室内へ移動する。

などが考えられます。




また外出時でも

・カメラを身体に密着させて暖めたり、

・カイロをあてがったりして

本体を暖めておくことも効果的です。





ポラロイド社製フィルムの時代でも、
コートの中に忍ばせて本体を身体で暖めておいて、撮影をおこなっていたプロのカメラマンさんが居ました。



インスタントフィルムって温度が大切なんですね。
人間と一緒です。冷えにご用心!

PX100UV+ レビュー

こんばんは、タドコロです。

年末にPX100UV+が発売されていたのですが、
その頃は毎日カメラの企画をやっていて、きちんと紹介していなかったので改めてご紹介します。


新しいフィルムの「PX100UV+」です。


PXのモノクロフィルムはどちらかと言えば、セピア調の色合いが特徴ですが、
その中で最も『白黒』フィルムに近い色合いです。
img244img240img245





また、高温で撮影してもセピア調になりません。
ここが他のモノクロフィルムと大きく違うところです。
img237img235img236
寒いと淡くなるので、撮った後はポケットなどで温めた方が良さそうです。





描写は高い解像力で非常にシャープに写ります。
img242img241img243




このフィルムが発売される直前には「GOLD FRAME」が発売されたこともあり、
一見すると特徴のなさそうな地味な存在ですが、
写りを見るとPXフィルムのモノクロの中で、一番個性的と言えるかもしれません。

個人的には「GREY FRAME」の写りを高めたような、描写感です。





SX-70で使う場合、NDフィルターを貼らずに使用できます。
明るく感じるようであれば明暗コントロールを少し黒い方に倒します。

NDフィルターを貼ってある場合、暗く感じるようであれば、明暗コントロールを白い方に少し倒せば対応できます。
SLR680や690の場合も好みで、明暗コントロールで対応できる範囲です。
img247img246img249




引き続きPX SHADEは必要です。

〜ポラロイド〜 PX GOLD EDITION 

こんばんは、タドコロです。

今年もあと1ヶ月ちょっと。
街は慌ただしく浮き立つ時期です。



「PX GOLD EDTION」
お試しになりましたか?

このフィルム、撮りやすいです。
まだの方は一度使ってみて下さい。

あれから、新しいサンプル写真も少しずつたまってきました。

img082img081img089

img084img083img085





スタッフの平林さんは、まるで映画の1シーンのような写真を撮ります。

img088
img087
img090


良いですね。




みなさんも写真が撮れたら、日めくりカレンダーにご応募下さい。

botan

新作ポラロイドフィルムのこと

こんばんは、タドコロです。
今日は速報です。

IMG_2071

今日から開催の
カメラと写真映像の情報発信イベント『CP+』
へ、僕も行ってきました。


様々なメーカーの新作発表だったり写真展示だったりと、色々と見たいものもあるのですが、やっぱり一番の関心事は
『ポラロイドフィルムの復活』
に関する情報です。
IMG_2067
ポラロイドフィルムを復活の立役者“Dr.フロリアン・キャプス”が来日。今日だけの限定でトークショーを行ないました。そこで得た情報です。
IMG_2066
(会場全体が賑わっていて聞き取りづらい部分がありました。聞き間違いがあった場合は、分かり次第訂正をかけていきます。)

・白黒フィルムは感度100と600で、それぞれ発売する。
・カラーフィルムも感度100と600で、それぞれ発売する。
・スペクトラフィルムはカラーと白黒で発売する。

*3月22日にニューヨークで正式発表するので、パッケージデザイン・価格・フィルムの発売時期などの詳細は、その発表を楽しみにしていて下さいとの事でした。
発表直後から発売を開始するから、日本でも3月下旬位には・・・?と、思わせぶりな発言もしていました。

3/22の発表まで、あと2週間切ってますね。
その日を楽しみに、嬉しいニュースを待ちましょう。

ポラロイドフィルム復活!まさに「SX-70 FOREVER」!

b-1b-2


みなさん、こんにちは

今年に入りポラロイドフィルムが復活「する」「しない」の

話が出ていましたが、昨日発表がありました。

ポラロイドのインスタントカメラ・フィルムが復活するそうです。

「サミットグローバルジャパン」という会社が記者会見を行い

今後ポラロイド製品の生産・販売を行なって行くそうです。

「やったーポラロイドが楽しめる!」

「クリスマスプレゼント的ニュースです。」

来年の春に「白黒フィルム」秋に「カラーフィルム」を

発売するそうです。

カメラも作っちゃうと言うお話まであるみたいです。

今後の動きに注目ですね!

「SX-70 FOREVER」でもフィルムが入荷しましたら

皆さんにお知らせ致します。

サイトと実店舗では、「クリスマスフェア」も開催して

いますので、ぜひ遊びにきて下さい。



●「記者会見風景」
b-3

「なんで黒沢さん・・・・?」「渋いけど◎」「でもなんで」


b-4
b-5

「ん、これちょっと違う・・いや全然違う?」



●日経トレンディネット掲載記事です。
ポラロイドがプリンター内蔵デジカメで復活! 
名機「SX-70」も復刻が決定」




記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ