こんばんは、タドコロです。

「SX-70とSLR680って、どう違うんですか?」

よく聞かれます。

「オートフォーカスが機能が付いていて、さらにストロボが内蔵されているので便利ですよ」

スペックの上で言えば、2機種の違いはそんなものですが、
そんな、説明書に書いてあるようなことだけでは計り得ない大きな違いがあります。




僕がSLR680をおススメするポイントはもっと違うところにあります。
それは僕個人の経験からくるものなのですが・・・



SLR680の最大のポイントはシャッタースピードが速いことです。



はい!
今、「ふーん・・・」って思ってたあなた!
まずはこれを見て!





どうですか?
シャッタースピードの差を感じていただけましたか?

屋外や明るい室内ならそんなに差は出ないのですが、
暗くなればなるほどシャッタースピードの差は大きくなっていきます。




これでもまだ「へー・・・」とお思いのあなた!
じゃあ、これならどうですか!?


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*全て明暗コントロール真ん中で撮っています。


明るい室内
img270img271

SX-70(ND装着)                SLR680





暗い室内
img272img273


SX-70(ND装着)               SLR680



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



同じ条件で同じ様に撮っても、SX-70とSLR680ではここまで結果が変わってくるんです。

一目で分かるのはSLR680で撮った写真が引き締まっていることです。
明暗のコントラストがしっかり表現されています。

SX-70はシャッターが長い分、光を拾い過ぎてしまい全体的に明るくホワホワッとした写りになっています。
また、単純にシャッターが長い分、どんなに頑張っても少なからず手ブレをしてしまいます。





日中屋外などの明るい所では
「SX-70」と「SLR680」の写真にそこまで明確な大きな違いはありません。

しかし、室内撮り・日陰・夕方・夜景など、
撮影環境が暗くなればなるほど、出来上がる写真の差は大きくなっていきます。





人と会う時は、レストランやカフェなどの飲食店や、誰かの部屋
という条件は比較的遭遇するのではないでしょうか。

また、結婚式の小道具としても活躍するポラロイドですから、
そういう時は落ち着いた照明の室内で使われることも多いでしょう。

そういった時に「ポラは手ブレするから」で終わらせるのではなく、
ぜひSLR680を使って欲しいのです。

『人を撮る』ことはポラを使う時の、楽しさの一つだと思うのです。






「柔かさ」と「切れの良さ」
それぞれに相反する魅力を持った「SX-70」と「SLR680」

僕はお店で、すでにポラロイドを持ってる人に2台持ちを提唱することがあるのですが、
それは上にお話ししたような理由があるからなんです。

TPOで使い分けると便利で楽しいし、
結果、失敗が少なくなりランニングコストも抑えられますしね。




さぁ、すでにポラロイドを1台お持ちのあなた!
他人事だと思わずに、もう1台手に入れて使う場面を想像してみてください。

きっと新たな楽しいポラライフが待っているでしょう。





最後に・・・

真っ暗でストロボ
img274

SLR680