テンテンツクテン テンテンツクテン・・・・・

ひがぁ〜しぃ〜「600カスタァ〜ム」
にぃ〜しぃ〜「きぃ〜りかぁ〜え〜」
IMG_1856



本日はタドコロ店長VS平林

「こっちのポラロイドの方が使えるって!!」対決です。



******************************************************************************************************************************

東より参りました、平林率いる「600カスタマーズ」

IMG_1848



まずは「600カスタム」とは何ぞや?という所から。。

通常、SX70と名のつくモデルは、対応感度がISO150設定になっています。
そのため、感度が高いPX680やPX600等のフィルムを使う際にはレンズの前にNDフィルターを貼ってもらっています。
そうすることで光の量を制限しているのです。
でも「600カスタム」にすれば・・・NDフィルターを貼る必要がない〜!
なぜならカメラの対応感度をISO600にしてしまっているからです!
その上!対応感度が高くなったぶん、暗い所でも通常のSX70に比べてシャッタースピードが早くなります!

ということは?

”手ぶれをしにくくなる!”のです。

通常のSX70だと室内なんかはけっこう手ぶれしちゃったりするんですよね〜。
でもコイツならいけちゃうんだよね〜。便利だね〜。
しかも1stモデル・モデル2・ソナーオートフォーカスから、好きなモデルを選べちゃうんだよね〜。

タドコロ店長推しの「切り替えモデル」に比べて改造できる個体が多いので、値段が抑えめなのも魅力的。
PX70フィルムを使う時は露出ダイアルを白くすればオッケーだしね。

改めて。

便利だね〜!ほんと!



【600カスタム 1stモデルをもっと詳しく見る】

【600カスタム モデル2をもっと詳しく見る】

【600カスタム ソナーオートフォーカスをもっと詳しく見る】




****************************************************************************************************************************************



いよいよ、千秋楽。

タドコロ部屋からやって参りました。
西の横綱「切り替え山」
IMG_1850

土俵際でのうっちゃりが得意技です。
(うっちゃりが得意な横綱って・・・)




その前に「そもそも切替式ってなに?」と言われると思いますので、カンタンに。

カメラの感度設定を、スイッチ一つで"150"か"600"か好きな方に、いつでも切り替えられるのです。
IMG_1851

低感度フィルムを使う時はスイッチを[100]に、
高感度フィルムを使う時はスイッチを[600]に設定すると、

シャッタースピードがそれぞれに適した早さに変化するので、
NDフィルターを付けずに全てのフィルムを使うことができます。

つまり、
か・ん・た・ん!!

低感度設定にすると「フワッ」とも撮れるし、高感度設定にすれば「シャープ」にも撮れる。
一粒で二度美味しいとは、まさにこのカメラのことです。

KING of POLA。
ごっつぁんです!!



【切り替えカスタム 1stモデルをもっと詳しく見る】