SX-70 FOREVER BLOG

ポラ街ック天国

〜ポラ街ック天国〜 川崎餃子楼でカレーを食すべし

お待っとうさんです、タドコロです。

ただいまサイト上の日めくりカレンダーで
「川崎ポラ街ック天国」と称して、川崎の街並やお店を紹介しております。



今日はこちらのお店をクローズアップ!現代!
26)
『川崎餃子楼』




「餃子楼」という名前の通り、餃子が美味しいお店です。
写真[8]写真[7]
自家製ラー油をたらすと、美味しさに拍車がかかります。




そして、この餃子楼のもう一つの名物が「カレー」
もう一度言います。餃子屋だけど、カレー。
spicecurrymenu

「川崎カレー(甘口)」は、ひき肉ベースでベーシックな感じ。
「スパイーシーカレー(辛口)」は、すじ肉をトロットロになるまで煮込んだ独特な感じ。
これはスタッフ間でも好みの分かれどころ。ちなみにワタクシはスパイシー派です。

どっちも選べな〜いという人には、「ダブル」とか「ブレンド」とかもあります。

共通しているのは最初は甘口だけど、時間差であとからジワーッとくる独特の辛さ。
辛過ぎないのですが、ジワ〜〜〜〜っとくるのです。

汗かきのandyさんが食べ終わる頃には、汗だくになるくらいの発汗作用です。




さらに、最近では焼きカレーやドリア風が、新しいカレーメニューとして加わるなど、
カレーがメインなのでは?と思わせる力の入りよう。
IMG_1572
お店からもほど近いので、ご来店前後のお昼ご飯にいかがですか?
定食で500円〜と、お値段もお安くCP高し!


食べた方は感想教えてくださいね!(あなたは、どっち派?)

〜ポラ街ック天国〜 ラーメンすみれ

こんばんは、タドコロです。

sumire


「すみれ」

その名を聞いたことのある人も多いのではないでしょうか。

カップラーメンにもなったことがあるほどの有名なお店です。

札幌に本店があるのですが、
新横浜ラーメン博物館の立ち上げの際に関東に初出店しました。



僕も何度かラーメン博物館に行ったことがあるのですが、オープン当初は2時間待ちの大行列。

ラーメン博物館ブームも落ち着き、館内のどの店も並ばず入れるという状況になった中でも
すみれは唯一行列の絶えないお店でした。

しかし8年前の、2004年にラーメン博物館から撤退。

それからしばらくは「すみれ」は関東にはお店がない状態でした。
(すみれ系ラーメンの総本山である「純連(じゅんれん)」は高田馬場にありました)




と、そんな折
5年前に川崎ラゾーナがオープンしてみると、なんと「すみれ」が出店しているではありませんか!

これには驚きました。

そして早速すみれを食べに行ったワタクシは、うかつにも2度ヤケドをすることになったのでした。


写真



「すみれ」のラーメンは、熱っついんです。
熱いんです、じゃなくて、熱っついんです。




北国さっぽろのラーメンなので、スープが冷めないように溶かしたラードで膜を張るのですが、
その膜のために、湯気がほとんど出て来ないんです。

その湯気の出なさ加減につい見た目に油断してしまい、一気に麺をすすってしまうと
ワタクシみたいに口内が焼けただれてしまうので、要注意です。

そして熱々の麺をハフハフしながらほおばり終え、スープを飲む時にここでもう一度、
湯気の出なさ加減に油断して一口に飲んでしまうと、ワタクシみたいにのどが焼けただれてしまうので、
これまた注意が必要です。




思い返せば、ワタクシ。
ラーメン博物館のときも、これと同じ失敗をしていました。

すっかり忘れていましたが、この時のヤケドの痛みがそれを思い出せてくれたのです。

『のど元過ぎればなんとやら』

そんな教訓も教えてくれる、ラーメンです。







でも美味しいので、やめられないのです。

味噌が有名で人気ですが、個人的には塩が好きだったりします。

みなさんも川崎に来た際は、ぜひ一度ご賞味あれ!

くれぐれもヤケドに注意しながら。

マイコー

こんばんワォ!タドコーです。


突然ですが・・・
うちの店には、ジュークボックスがあります。
レコードを使う古いタイプの物なのですが、今もまだ元気に動いてくれてます。
IMG_1423-pola
たくさんある曲の中から好きなナンバーを押すと、レコードを探し出してプレイしてくれます。アナログなのに結構ハイテクなんです。
IMG_1418-polaIMG_1422-pola
音も温かみがあって、いい感じです。




と・・・
また、突然ですが・・・
みなさん、知っていましたか?川崎は映画の街であることを。

「チネチッタ」「TOHOシネマズ」「109シネマズ」と、川崎駅周辺は大きな映画館が密集した映画激戦区なんです。
元々、「チネチッタ」は観客動員数・興行収入とも、日本一を誇っていたのですが、新たに創設された2つの映画館との競合により、残念ながら首位の座からは転落してしまいました。

それでも、まだまだ川崎が映画の街であることには変わりません。

「チネチッタ」のある”ラ チッタデッラ”という施設は、イタリアの街を再現した規模の大きな商業施設です。建物がオシャレ。
pola-2

「109シネマズ」は、”ラゾーナ”内にあります。ラゾーナは開放感があって、晴れた日はとても気持ちがいいです。
pola-1




で・・・
またまた突然ですが、マイケルジャクソンのドキュメント映画『THIS IS IT』が12/19より再上演するようです。
ある調査で今年上映の映画で観客満足度No.1になったそうですね。

「109シネマズ」には音や臨場感がケタ違いのデジタルIMAX上映というのがあるそうです。
これは全国でも数える位しか導入されていない最新技術らしいです。
さすが映画の街、川崎。
『THIS IS IT』僕も、また観に行こうかな・・・


そんな気分になっているので、ただ今、うちのジュークボックスではマイコーがパワープレイ中です。
ジュークボックスをフリープレイにしてありますので、ご来店いただいた際にはお好きな曲をお好きなだけ、どうぞ。
IMG_1425-pola
ん?おひねり的なものが・・・???




結局何が言いたいかといいますと、デジタルIMAXで『THIS IS IT』を観て、その足でスイートロードに遊びに行こう!っていうお話です。

♫'Cause this is thriller〜〜 ♫  いまさらだけど、ムーンウォークを覚えたい・・・

川崎deイルミネーション

3p
こんばんは。タドコロです。

日常の中でふと
写真に納めたくなるような瞬間に出会えること、それを見つけられたこと。
カメラを構えてそれと向き合ってる瞬間は、写真を撮る人間に撮っての至福の一時であると思います。

それとは対照的に、そのタイミングを逃してしまうと次に見れるのは一年後・・・といった、その時期ならではのイベントや風景。
本番さながら、日頃の撮影で得てきた経験を全てぶつける真剣勝負、これはこれで結構気合いが入ります。

そう例えば、
初日の出だったり、
風に舞い散る桜だったり、
夏の雨上がりの虹だったり、
秋の真っ赤な夕焼けだったり、
クリスマスのイルミネーションだったり、
・・・イルミネーションだったり、
・・・イルミネーション・・・
イル、イルミネーション!!?

今年はまだ一枚もイルミネーションの写真を撮ってないじゃないですか!
忙しさにかまけて今日まで撮ってないし、これから年末までますます忙しくなる時期だから撮りにいく時間もない!

というわけで昨日は仕事が終わった後、ブログのお仕事をサイト運営陣にお願いして(押し付けて?)半ば強行にイルミネーションの撮影をしてきました。

SX-70とSLR680を手に、川崎駅にあるラゾーナへ。
去年は『EXSILE』とコラボでイルミネーションをしてましたが、今年は『青山テルマ』とコラボしてるようです。
2p
左 SLR680使用(露出計:真ん中)  右 SX-70使用(露出計:真っ黒+ND未使用)

ピントが奥に合っているので、真ん中辺りにある『青山テルマ』の看板がボケてしまっていますが、『そばにいるね』の曲に合わせてイルミネーションが色とりどりに変化して、きれいでした。
けども、ちょっぴりおセンチな気分になったのでした。


ラゾーナは年末、いろいろなライブをやるみたいですよ。
ラゾーナのライブは無料なので、行ける人はラッキー!!
ぼくたちの店はこんなに近いのに、仕事で無っ理ー!!
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ