どうも、やまもとです。


昨日、オンラインショップに登場したカメラ
もうチェックしてくれました??


あの、かわええ見た目した、アイツ

DSC03611
フジペット 10,000円

オモチャみたいでしょ?トイカメみたいでしょ?


それもそのハズ。


このフジペットが発売されたのは1957年、
あのハッセルブラッドの500Cと同い年なんですね。


当時はカメラといえば、高級品だったので、
フジが小学生ターゲットにカメラを造ったのが
このフジペットだそう。


当時から、オモチャカメラ、本当の意味でトイカメなのです。


だから、なんとなく見た目も中判カメラのくせに
妙にかわええのです。

DSC03612
DSC03613

しかも、これ、
シャッタースピードはバルブか、1/50秒のみ
絞りはF11・16・22という、ある意味の潔さ。


だけど、フードがじつは内蔵されてたり

DSC03614


アクセサリーシューも付いてたり

DSC03615


小学生向けなのに、なんなのこの地味な造り込み様。


あ、しかもケースがコンディション良好というのも珍しポイントです。

DSC03616


フジ万歳。


そんな、フジが本気で造ったオモチャカメラ
フジペットでした。


それでは。


footer_bnr_02

****************

SX-70 by SWEETROAD

〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2−21 シノックスプラザ1F
Tel:044-542-4029 / mail:service@sx70.jp

4827a56f