みなさまこんばんは、平林です。


過去に何回か「ポラロイドで多重露光」をするやり方を紹介してきました。



54
ポラロイドで遊ぼう!多重露光のやり方




18
多重露光 簡単バージョン



かなりアナログで工作的なやり方でしたね笑。
でも、とあるお客様からもっともっと画期的で簡単なやり方を教えて頂いたので、
ぜひとも紹介したいと思います!


使うカメラはスペクトラシリーズ。
DSC03216

フィルムのサイズが大きく、フォーマットも長方形なので
SX-70やSLR680等の写真よりもダイナミックな感じになります。
DSC03238


実はスペクトラシリーズには、「スペクトラプロ」というモデルがあり、
そのモデルには最初から多重露光機能が備わっているのです!

え??その機能を使って撮るっていうのが画期的な方法なのかって??
まさか・・・そんなわけ・・・・






ないッ!!!!










どう?安心した??







スペクトラシリーズには、他のポラロイドカメラと明らかに違う特徴があります。
それは、フィルム排出のタイミング。
通常のポラロイドカメラは、シャッターを押して、露光が終わったら勝手にフィルムが出てきます。

しかしスペクトラシリーズは、シャッターを押した後、
シャッターボタンから手が離れた瞬間にフィルムが排出されるのです。
つまり、シャッターボタンから手を離さずに押し続けていれば、フィルムは永遠に排出されないのです。
(永遠かどうかは調べたことないですが〜)


この特性を活かしたやり方が、今回の多重露光の方法です!


スペクトラシリーズも小さい動きではありますが、折りたたみが出来ます。
その折りたたみの動作によって電源のON⇔OFFが切り替わります。

折り畳まれているとOFF。
DSC03237


開くとON。
DSC03236



この「折りたたみON⇔OFF」と「シャッターボタンの特性」を組み合わせると・・・



わー!簡単に多重露光ができたーーー!!!


img332

img333 2

img334



◎文章にします◎

明暗コントロールを暗い設定にする。
DSC03215


一枚目を撮影→シャッターボタンから手を離さずにカメラを折り畳む。
DSC03220

DSC03229


明暗コントロールを暗くしておく。再びカメラを開き、二枚目を撮影。
DSC03230

DSC03220



この手順を繰り返せば、好きなだけ多重露光ができます。
ただまあ、露出の具合から行くと3回くらいが限度かもしれませんが〜。

お試しあれ!





スペクトラシリーズのカメラはこちらから

スペクトラ用フィルムはこちらから



catch_img_polaroid