bnr_ad_02


もうちょっと接写できたなら・・・

これはハッセルブラッドで撮影したことのある人なら一度は感じたことがあるはず。

標準の80mmプラナーの最短撮影距離は90cmです。
花や小物を撮るときは、どうしても小さく写ってしまいちょっと物足りなく感じることがあります。


あとちょっと・・・あと一歩・・・被写体に寄れたら・・・

そんな「あとちょっと・・・」をかなえてくれるアイテムが、こちら。

テレテッテッテテーーーン♪
「プロクサー!」
IMG_0149




効果の違いで3種類用意されています。
IMG_0150

[0.5m→効果:強] [1m→効果:中] [2m→効果:弱]

なんなら全部重ね付けもできます。

[全部付け→最強]






プロクサーの比較写真を撮ったので、効果のほどを見てみましょう。


68700012










プラナー80mm/プロクサー無し



68700011
















プラナー80mm/プロクサー2m










68700010











プラナー80mm/プロクサー1m








68700009










プラナー80mm/プロクサー0.5m




68700008














プラナー80mm/プロクサー全部付け



















プロクサーの使い方は簡単で、
接写したい時にレンズの先へ取り付けるだけ。

IMG_0159




Cレンズは「B50」「B57」というサイズのものを使います。
(B57とB50は表記が違うだけで、同じものです)
色は銀と黒があります。
IMG_0157IMG_0158




CFレンズは「B60」「B67」というサイズのものを使います。
(B67とB60は表記が違うだけで、同じものです)
色は黒のみです。
IMG_0150





ちなみに同じ接写用のアイテムで、エクステンションチューブというものがあります。
IMG_0156



こちらも効果の違うものが4つ用意されています。
レンズとボディの間に取り付けるので、着脱の際は注意が必要です。
ボディを必ず巻き上げた状態にして、レンズやチューブのノブ位置も要確認です。


まずボディにエクステンションチューブを付けて、
3_005004000052


そこにレンズを取り付けます。
4_005004000052



接写効果はプロクサーよりも大きいですが、
着脱の手間と荷物がかさむので好みの分かれどころです。






唯一とも言える弱点の接写ができないという点を、
こんな簡単に克服してくれるプロクサーという純正アイテム。

そんなものが用意されているなんて、
またハッセルのことが好きになってしまいます。

明日はソフターというアイテムを紹介します。

(タドコロ)



→目次ページへ戻る。


→ONLINE SHOP「ハッセルブラッド」の商品ページへ移動する。