bnr_ad_02


毎度おなじみ

『ハッセルブラッドに恋をした』

ハッセルな彼女の持ち方、構え方。

すてきですね。堂に入ってます。

DH000075



『ハッセルブラッドって使い方が難しい』

そんなイメージがありませんか?

でもね、使い方を知ってしまえばとても簡単なんですよ。





ハッセルブラッドのワークショップでも、

講習後に参加者の方々は「使ってみると思ったより簡単」と言います。





今回はハッセルで撮影するための基本的な動作を紹介します。

まだマガジンにフィルムはいれません。

ピントを合わせて、シャッターを押すまでの流れまでです。



前回でハッセルは実に合理的なレイアウトだとご説明したので、それが伝わるといいのですが・・・







いかがですか?

一度もカメラを持ち直すことなく撮影を終えていますね。

何度も言いますが、やはりよく出来たカメラです。

「動画では分かりづらい」という方は、写真で説明した記事がありますので、

こちらをご覧下さい。





さて。

ハッセルを購入するにあたり

「露出計を内蔵していないカメラが初めて」という人も結構多いのですが、

今どきはスマートフォンで無料の露出計アプリがあったりします。

結構正確ですので、ネガで撮る分には意外と問題なくいけちゃったりします。

とりあえずはそれを使えば簡単に撮影することが可能です。





もっと本格的にやりたい人は

単体の露出計や「ノブメーター」というハッセル専用の露出計があるとさらに便利です。

これらの露出計については以前に記事を書いているので、

興味のある方はこちらからどうぞ。





少しだけでもハッセルが身近に感じてもらえたでしょうか?

今日からしばらく、そう思ってもらえるような記事を書いていきますので、

引き続きお付き合い下さいね。

(タドコロ)




→目次ページへ戻る。


→ONLINE SHOP「ハッセルブラッド」の商品ページへ移動する。