こんばんは、タドコロです。

今日で 〜ハッセルブラッドの薦め〜 は一区切りです。
最後に、今までお話ししていなかった使い方の説明をしたいと思います。

前もって断っておきますが、
一から十の使い方を説明すると膨大な量の文章と写真になって難しくなってしまいますので、
ここではあくまで「撮影をする」ための基礎のみをご説明します。





[持ち方]

このカメラは左手で持ちます。

手の平を上にして、そこに載せるように構えます。
IMG_1723


左手の人差し指でシャッタを押します。
IMG_1761


右手はレンズを持って構え、ピントや露出の設定を行います。
IMG_1724






[お約束]

ハッセルは「シャッターを切ったら、必ず巻き上げる」クセをつけましょう。
レンズの着脱の時に、巻き上げをしてない状態で行うと、動かなくなります。
シャターを巻き上げておけば、何かの動作をする時に間違えが起こりません。
最初のうちに、このクセは身につけておきましょう。
IMG_1762






[フォーカシングフードの開け方]

ピントを合わせる前に
まずフォーカシングフードを開きます。

旧タイプ             新タイプ
IMG_1711IMG_1712



旧タイプの場合→
銀色のポッチを右側にスライドさせるとバネ仕掛けでフードが開きます。
IMG_1726


新タイプの場合→
ツメを持ち上げて、起こします。
IMG_1735




ピントをしっかりとりたい場合は、内蔵されている接眼ルーペを使用します。

旧タイプ
もう一度、銀色のポッチを右側にスライドさせる。
IMG_1727


新タイプ
フード内側のレバーを矢印方向にスライドさせる。
IMG_1738



ちなみに畳み方はこんな感じです。

旧タイプ
左右の羽根を畳んでから手前を畳み、カバーをかぶせます。
IMG_1729IMG_1730IMG_1731IMG_1732



新タイプ
左右の羽根を折り曲げて畳みます。
IMG_1739IMG_1740






[露出の合わせ方]

レンズ上部の白い線に合わせて、
シャッタースピードと絞りを設定します。

上がシャッタースピード。下が絞りです。
Cレンズ             CFレンズ
IMG_1719IMG_1720


Cレンズ
・レンズ右側のレバーを倒しながら、設定します。
・EV値で設定する場合は、レンズ右側の赤い数字とEVを合わせてセットします。
IMG_1734


CFレンズ
・シャッタースピードと絞りは、それぞれ単独で設定します。
・EV値の場合は、レンズ右側の赤い数字とEVを合わせてセットして、レンズ右側のボタンを押しながら設定します。 
IMG_1744






[フィルムのセット]

マガジン左側のレバーのツメを起こし、ひねります。
IMG_1745


中身を取り出して、レバーをもとの縦位置に戻します。
IMG_1746



ノブの付いている方に空のスプールを挿します。

旧タイプ→跳ね上げてセット    新タイプ→持ち上げてセット
IMG_1763IMG_1764



もう一方にフィルムを装填します。
IMG_1749


フィルムの表裏に気を付けてセットして下さい。
IMG_1750


黒い面が表を向きます。
IMG_1751


この時、ガイドレールの下にフィルムを潜り込ませます。
IMG_1752


反対側のスプールにフィルムの先端を差し込みます。
IMG_1754


ノブを回してフィルムを巻き付けています。
IMG_1755


フィルムをもう少し巻いて、赤い矢印とフィルムの矢印を合わせます。
IMG_1756


再びレバーをななめに捻って、マガジンにセットします。
IMG_1757


レバーを縦にしてツメを倒します。
IMG_1758


マガジンの右側のノブを止まるまで、時計回りに巻いていきます。
IMG_1759


マガジンの窓に「1」が表示され、これでセット完了です。
IMG_1760


A12          A24
IMG_1669IMG_1668


A12→12枚撮り終えて巻き上げたあと、窓が黒くなります。マガジンの右側のレバーが軽くなるまで巻いてフィルムを巻き取ります。
IMG_1765


A24→12枚撮り終えて巻き上げたあと、マガジンの右側のレバーが軽くなるまで巻いてフィルムを巻き取ります。
IMG_1766
220フィルム(24枚撮り)を使用した場合は、24枚撮り終えて巻き上げたあと、マガジン右側のレバーを巻き上げます。





[マガジンスライドの扱い]

マガジンスライドと呼ばれる鉄の板が付いています。
マガジンを撮影途中で交換したり、シャッターロックをしたい時にマガジンスライドをさします。
IMG_1767


差す時に向きに注意しましょう。
マガジンの黒い部分の右側に差します。
スライドは取っ手の出っ張りが左を向くように差します。
IMG_1770




マガジンスライドを差し込むと、シャッターロックがかかります。
撮影時にはこれを引き抜くことを忘れないように注意しましょう。




またマガジンのポッチを右にスライドすることで、マガジンを外すことができます。
IMG_1773


これにより、撮影途中でもフィルムを交換することができます。
IMG_1771


取り付ける時はまず下のツメを咬ませてから取り付けます。
IMG_1775


ポッチをスライドしながら取り付けます。
IMG_1777