SX-70 FOREVER BLOG

語りたくなるカメラたち

どうも、やまもとです。


今週はねぇ、色々入って来ては居るんですが
その中でもクラシックカメラが熱いんだよなぁ。


結構、ツウな感じのモノがいくつか入って来て
それぞれすっごい語りたくなるカメラなんです。


語りたくなるカメラ〜その(1)〜

DSC03563
コダックシグネット35

カメラはね、いつものシグネットなんですけど
これのケースがなかなか熱いんですよ。


あー、語りたい。


語りたくなるカメラ〜その(2)〜

DSC03564
エタレッタ

これまたねぇ、クラシックカメラ好きにはたまらんですよ。


ちなみに、これ旧チェコスロバキアのカメラなんです。
旧チェコのカメラといえば、二眼レフのフレクサレットが有名ですけどね。


そんな事より、このカメラの造りについて
あー、語りたい。


語りたくなるカメラ〜その(3)〜

DSC03565
マミヤC330

これは、もう言わずもがな。
二眼レフなのに、すーごいデカい。


そのデカさには、ちゃんと理由があることを
あー、語りたい。


今日は予告編ということで、
明日からは、その辺りをひとつずつ
詳しくお話していこうと思います。


それでは。


footer_bnr_02

****************

SX-70 by SWEETROAD

〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2−21 シノックスプラザ1F
Tel:044-542-4029 / mail:service@sx70.jp

4827a56f

ファースト〇〇の選び方『オリンパスペン』

どうも、やまもとです。


ファーストライカ、ファーストハッセル、ファーストポラ、
ファーストフィルムカメラ、ファースト交換レンズ・・・


誰でも、初めてカメラや写真にチャレンジするときは、
“初めてのひとつ”を選ばないといけないですよね。


不定期で、“はじめまして”な1台におすすめのカメラを
紹介して行こうかなと、思います。


今日は、
「とりあえずフィルムカメラにチャレンジしてみようかな」
「カメラの難しいことは分からないけど、フィルムやってみたい」

とか、とにかくお気楽に付き合えるファーストフィルムカメラにぴったりの1台。


DSC03562
オリンパスペンEE3 10,000円


なぜ、これかって?


シャッター押すだけだからさ。


マニュアル・・?


露出・・?


絞り・・・?


は?


難しいカメラ用語言われても、わかんない!!
最初の1台を選ぶ時なんて、誰だってそんなものです。


オリンパスペンのええ所は、
巻いて、撮る!巻いて、撮る!の繰り返しで
レトロなフィルムの雰囲気が楽しめるんです。


8983005189830047
8983007789830076
【各画像をクリックすると拡大してご覧になれます】


小難しい設定は、カメラが全部やってくれますし
ピント調整は、撮りたいものから1.5m以上離れるだけでOKだし、
だから『シャッター押すだけ』なのさ。


しかも、賢いことに、
この子失敗を撮る前に教えてくれるんです。親切。

BlogPaint

室内とか、暗い所で撮ろうとすると
「今撮っちゃうと、暗い写真になるよ!」
と、ファインダー内に通称“赤ベロ”という危険信号が発令され
自動的にシャッターが押せなくなるんです。あら賢い。


赤ベロの危険信号が発令されたら
大人しく言うことを聞きましょう。


あ、いくら押すだけの簡単カメラとは言え
フィルムの入れ方は覚えてくださいね。
初めての方には、ぼくがちゃんとお教えしますので。


初めてのフィルムカメラに、いかがでしょうか。


それでは。やまもとでした。


footer_bnr_02

****************

SX-70 by SWEETROAD

〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2−21 シノックスプラザ1F
Tel:044-542-4029 / mail:service@sx70.jp

4827a56f

“スーパー”なリコフレ。

どうも、やまもとです。


今日は、普段はなかなか目立たない
ブログでもちゃんと紹介とか、なかなかしないような
だけど、個性的な二眼レフをクローズアップしてみようかと。


その子が、コチラ。


DSC03553
スーパーリコーフレックス 16,000円


このリコーフレックスは、発売が1956年です。
1950年代と言えば、54年のライカM3、57年にハッセルの500C等々が発売開始されて
ヨーロッパではカメラの黄金時代真っ盛りなワケですが
一般庶民にとって、カメラは高級品なので高嶺の花・・・


そんな中で、1950年代の日本では二眼レフブームを巻き起こり
リコーの二眼レフは当時のシェアの50%にも上るとか。
それだけ、大ヒットしたということですな。


そんなリコーフレックスですが、
今回入荷したのは『“スーパー”リコーフレックス』


何がスーパーかと申しますと
スペック的には、何も“スーパー”じゃございません。
これは当時、アメリカへの輸出モデルとして製造され
国内販売はされなかったんですね。そこが“スーパー”。


なので、通常の国内モデルには無い良さが
この子は光っておりまして。
普通のリコーフレックスは、銘板にペイントなんですが
スーパーリコーフレックスは、アップライトのロゴなんだなぁ。

【スーパーリコーフレックス】
DSC03558

【通常のリコーフレックス】
DSC03559

なんかこういうの見ちゃうと
「無駄に手が込んでて格好良いなぁ」
と、なっちゃうんだよなぁ。うん。


描写も1950年代のレンズというと、淡め・優しい雰囲気の写りが多いですけど
このリコーフレックスは、結構発色がパキッときっちり出るんですよね。

52180001
00390010
00390001
52180008

ほら、ね。


ただし、このリコーフレックス日中に使うときは
なるべくISO感度100〜160あたりをオススメしますよ。


だって、最高速1/100秒だから。
スペックもクラシックで良いでしょ。


そんな所も、ご愛嬌なかわええ
スーパーリコーフレックス。どうぞ宜しく。


それでは。


footer_bnr_02

****************

SX-70 by SWEETROAD

〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2−21 シノックスプラザ1F
Tel:044-542-4029 / mail:service@sx70.jp

4827a56f

旅行のおみやげ。

どうも、やまもとです。


今日は、一日てんやわんやで
楽しい時間が過ぎて行きました。
途中意識が吹っ飛びそうでしたが。


昨年末に
「旅行に新しいフィルムカメラを持って行きたい!」
と、ローライ35を連れて帰られたお客さまより


S__24182786


「旅行行って来ました!」
と、おみやげを持って遊びに来てくれました。


「この中の一つだけ、すっごい微妙な味なんです!」
というのをしきりに強調されてましたが
どれが微妙なヤツなのか、忘れてしまった。。


ロシアンルーレット的な感じで、明日心していただきたいと思います。


それでは。


footer_bnr_02

****************

SX-70 by SWEETROAD

〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2−21 シノックスプラザ1F
Tel:044-542-4029 / mail:service@sx70.jp

4827a56f

稀少な6×4.5フォールディングカメラ

こんばんは、モリーです。

今日は中々お目にかかれないフォールディングカメラが入荷したのでご紹介します。

1_000000008169

小西六 パール 4型 / 82,000円


パールと言えば、6×4.5フォーマットの国産折り畳みカメラの中では、
とても評価が高く、人気のカメラですが。
パールの最終モデルでありパールの完成形、
いや国産折り畳みカメラの完成形といっても過言ではないパール4型です。

従来のパールの、
銘玉ヘキサーレンズを搭載。
フィルム装填はセミオートマット機構。

はもちろん引き継ぎ、新たに
ボディの素材は、頑丈なアルミダイスキャスト。
ファインダー内にブライトフレームを搭載。


と、さらに進化を遂げたモデルになっています。

しかし不運な事に、発売した当時は既に世の中が35mm判フィルムカメラが主流となっており、
販売台数としては伸び悩み、結果として5,000台程しか製造されなかったそうです。
故に稀少。


希少性という点でも魅力的ですが、
機能面でも完成形と言われるので、実用でも使いやすいカメラだと思います。

そんなパール4型いかがでしょうか。

footer_bnr_02

****************

SX-70 by SWEETROAD

〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2−21 シノックスプラザ1F
Tel:044-542-4029 / mail:service@sx70.jp

4827a56f

眠りっぱなしのカメラ、求む!

どうも、やまもとです。


えー、昨年末に大掃除をやられたかと思いますが
お家に眠ってるローライ35たちや、その他フィルムカメラ
ありませんでしたでしょうかーー?


それ、ぼくらが買取りしますよっっ!!


ということで、本日今年初めての買取りページ更新しました!


img_sell_main


下記のカメラたちは、特に絶賛買取り強化中です。

2_000000007896
ローライ35テッサー:平均買い取り価格13,000円22,000円


2_000000007921
ローライ35ゾナー:平均買い取り価格15,000円27,000円


1_000000007500
ハッセルブラッドSWC/M:平均買い取り価格120,000円160,000円

1_000000007867
ローライフレックス2.8F:平均買い取り価格75,000円140,000円

【その他買取り強化一覧はコチラ!】


大切に眠らせていては、せっかくのカメラたちも
ヘソを曲げて機嫌(状態)が悪くなってしまいますから。


大事に使っていただける方へのカメラの嫁ぎ先を探すお手伝い
ぼくらに任せてもらえたら嬉しいです。


それでは。


【買取りについての詳細はコチラ!】
img_sell_main

****************

SX-70 by SWEETROAD

〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2−21 シノックスプラザ1F
Tel:044-542-4029 / mail:service@sx70.jp

4827a56f

今週の入荷したてホヤホヤの子たち。

どうも、やまもとです!


今日は、仕入れに出かけて来ましたよ。


これからせっせと整備して店頭に順次並べますが、
今週はこんなのが入って来ました。


DSC03550
【画像をクリックすると拡大してご覧になれます】


気になるモノがあれば、連絡くださいね。
明日から頑張ります!


それでは。


footer_bnr_02

****************

SX-70 by SWEETROAD

〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2−21 シノックスプラザ1F
Tel:044-542-4029 / mail:service@sx70.jp

4827a56f

お待たせしました!!

どうも、やまもとです。


皆々さま、お待たせしましたーー!
先週入荷したプラウベルマキナ670の整備が完了したので
店頭に今週から並べますよ。


DSC03546
プラウベルマキナ670(純正フード付き) 230,000円

正直、ぼく個人的には67判を使うのは苦手です。
だって、どのカメラもとにかく大きいから。


なんですが、唯一プライベートで使ってた67判が、マキナ67でした。
※マキナ670は数が少な過ぎて、探してた時期に見つけられなかった。。。


なんで67判が、そもそも苦手かと言うと
普段カメラを数台持ち歩くのに、67フォーマットのカメラは大きいから
他のカメラが持ち歩けなくなるんですもん。


ただ、マキナは蛇腹の折りたたみ式だから、
まー収納するときが、もう優秀なんだよなぁ。


わりとちっさいバッグでも収まり良く
A5判の手帳とiPad mini と並んで
出番を待ってくれるから、本当に良い子です。

DSC03542


写りは、まぁニッコールレンズで、
しかも6×7の大きなフォーマットですから。

IMG_0096
IMG_0094
IMG_0092
IMG_0089


この繊細な描写、というか生々しいくらいに
緻密な描写と言った方がいいのか。


中判の大きなフォーマットを使う醍醐味が
もうお腹いっぱいになる程味わえるワケです。


写りにとことんこだわるなら、マキナ。
それも使うチャンスがあるなら、せっかくならマキナ670です。


それでは。


【プラウベルマキナ670が気になる方はコチラ!】



footer_bnr_02

****************

SX-70 by SWEETROAD

〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2−21 シノックスプラザ1F
Tel:044-542-4029 / mail:service@sx70.jp

4827a56f

いま、イチ押しのファーストライカ・・・『憧れのライカ』

どうも、やまもとです。


昨年に引き続き、ライカが結構お店にもやってきてるワケですが
今、お店にあるファーストライカにぴったりの1台が
何でオススメなのか、ぼくなりの視点で解説してみようと。


今日は、この1台。

DSC03529
ライカM3改DS+エルマー50/2.8 178,000円

M3“改”???
そう、このM3は1カ所だけカスタムされた所があるんです。
どこかと言うとね、、、ファインダーです。


正確に言うと、
『M4のファインダーシステムを、このM3に組み込む』
というカスタムが施されてます。


M3の特徴の一つのファインダーが味わえないなんて!!
という方も、居るかも。それも、ま、ハズレではありません。


ただ、シリアルNo.78万番台ということは
2回巻き上げ特有の、とてつもなく滑らかな巻き上げ等々、


DSC03530


極上の操作感を充分に味わえる個体で、
それでいて、35mmのレンズがM3でも使える!!ということな。
※M3は本来広角側は50mm画角までしか使えません。
※M4は50mm、90mm、35/135mmのレンズが対応してます。


DSC03532


凝ったデザインのファインダー窓や、2回巻き上げの熟れた玄人感とか

DSC03533
DSC03535


そして、ライカを使っていればいずれ手にしたくなる35mmレンズの数々も
ファインダーの制限無く選べると言ったGoodポイントもあり。


ぼくが初めて買ったライカのM3で、しばらくして
35mmレンズが使えない理由を知った時
「2回巻き上げが好きだから買い替えたくない!!
 けど35mmレンズがどうしても使いたい!!」

と、本当何度身悶えたことか。


このM3なら、そんな思いをしなくても良かったワケですね。
次、ライカを持つ人には、そんな思いして欲しくない!
ということがオススメの理由です。


ライカ玄人の諸先輩からのツッコミは多少あれど
使う人が良しとすれば、良いワケなのでね。


あー、
「ライカって良いねぇ」「ライカ楽しい!」
て、話し合える仲間もっと増やしたい!!と思います。



それでは、このへんで。やまもとでした。


【ライカM3改が気になる方はコチラ!】

footer_bnr_02

****************

SX-70 by SWEETROAD

〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2−21 シノックスプラザ1F
Tel:044-542-4029 / mail:service@sx70.jp

4827a56f

もっと、スポットライトが当たって良いと思うカメラ。

どうも、やまもとです。


昨日、しれっとオンラインショップに出た
こちらのカメラ、もうチェックしてくれました?


DSC03500
ヤシカFX-3スーパー2000 22,000円


「え、このカメラが何なの?」


て、心の中で思った人、正直に言いなさい。


今なら許してあげる、正直に言いなさい。


ほら、思ったんでしょ!!!


バンッッッ!!!!
※机叩いた音です


・・・。


狂気に満ちた茶番にお付き合いいただき
ありがとうございました。


えっと、改めまして
このカメラ見過ごされがちで、少しかわいそうになったのですが
何が凄いか聞いてもらえれば、多分一目瞭然かと思います。


・機械式シャッターで最高速1/2000秒
・露出計も、きちんと内蔵
・程よい大きさと軽さ
・コンタックスと同じY/Cマウント採用



「え!!!Y/Cマウント!?」ってなってくれました?


そう、未だ根強いファンの多いアリアで有名なコンタックスです。
あのコンタックスと同じツァイスレンズが使えるというワケ。


ボディにこれだけの機能が搭載されていて、何で有名じゃないか。


そう、それは「コンタックス」名義じゃないから!
コンタックスというだけで「格好良い・オシャレ・拘ってる」感があるし
とりあえず持ちたくはなる。それは分かる。自分も使ってるから。


だがしかし、ですよ。極論言ってしまえば、
写真というのはフィルムは何を使うのか、レンズはどれを使うか。
で、全てが決まるわけで、ボディはシャッターを切る為の道具なのです。


きちんと、露出計も内蔵されていて
最高速1/2000秒の機械式シャッターまで搭載されて
ツァイスレンズが使えれば、撮れる写真はアリアとかと同じってこと。


プラナーを使えば、こんな写真たちが、
このヤシカの一眼でも楽しめるということなのだよ。

618d7df2-s
53c22f67-s
38e7c28b-s
9f7cd42d-s
【使用レンズ:コンタックス プラナー50mm F1.7】

アリアは価格も高騰してることですし、
コンタックス唯一の機械式のS2も元々お値段張りますし、
もうちょい手軽にツァイス楽しむなら、こんなのもアリではないでしょうか。


別売のコンタックスのプラナー50mm F1.7もあるので、是非に。


それでは。


【ヤシカFX-3 スーパー2000が気になる方はコチラ!】
【コンタックスプラナー50mm F1.7が気になる方はコチラ!】



footer_bnr_02

****************

SX-70 by SWEETROAD

〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2−21 シノックスプラザ1F
Tel:044-542-4029 / mail:service@sx70.jp

4827a56f
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ