SX-70 FOREVER BLOG

ハッセルをゆるりと見れるんですよ。

どうも、やまもとです。


ここ2日間くらいお店に遊びに来てくれた方
お気付きでしたでしょうが、いろいろオフィスを改装しまして。


お店はあまり変えてなかったんですけど。


少しだけ、どさくさに紛れてお店も改装しました。


まずは、ハッセルコーナーに隠れてたネオン管がついに日の目を浴びて
一番目立つお店の入口にて、皆さまをお出迎え。


DSC01951


その裏側では、ハッセルが時を刻んでおります。


DSC01971


そして、ゆっくりとポラとハッセルを見てもらう為に
ハッセルブラッドコーナーの棚をバックさせて。


DSC01954


広々と余裕で見れるスペースが出来ました。よ。


こんなスペースが出来ちゃったから


DSC01968


ハッセルを眺めつつ、コーヒーを飲んでみました。


DSC01961


そして、ハッセルで撮った写真集を嗜んでおります。


そう、SX-70 by SWEETROAD内にて
「喫茶ハッセル」オープンです。


※ごめんなさい、最後だけウソでした。


だけど、ハッセルコーナーが広々と見られるので
ふらりと遊びに来てね。

****************

SX-70 by SWEETROAD

〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2−21 シノックスプラザ1F
Tel:044-542-4029 / mail:service@sx70.jp

4827a56f

オートハーフと一緒に旅してきました。

どうも、やまもとです。


この前、ちょろっと日帰り弾丸九州ツアーして来まして。


朝は眠い目をこすりながら、羽田への送迎バスで
羽田への到着時間は、なんと5時45分

FH000002

飛行機に乗り馴れてないからか、
手荷物検査は何故か若干緊張してしまうんすよね。

FH000004

そして、飛行機乗る前は若干ワクワクしてまう。

FH000005

到着したのは、博多!!

FH000005 2

なのに、最初に直行したのは関門海峡渡って山口県の下関という謎コース。

FH000014

関門海峡渡って、山口県下関の唐戸漁港へ。

FH000008

さすが、下関というか。
市場の中にでっかいふぐが!!

FH000007

・・・。
暗い市場の中で撮ったから
ただただおどろおどろしいだけになってしまった。
ふぐ、ごめん。


市場のおばちゃんがやってる食堂で海鮮丼食べて

FH000009

やかん、ジャマ。


次は福岡側に戻って、門司港に。

FH000013 2

さすがレトロな街だけあって、
謎の呼び込みの看板の喫茶店。

FH000015

開いてたら絶対入りたかったなぁ。


あと、門司港で変なバナナマンが居た。

FH000010

ゆるキャラにせよ、ちょっとリアル過ぎてこわ。


そして、門司港から博多を通過して、白糸の滝へ。

FH000016

迫力すっげえ!!



と、この後、博多に戻って
もつ鍋食べて、ラーメン食べて、鉄鍋餃子を食べて、グルメ巡りをしたり
博多の地で大学の後輩とまさかのばったり偶然出会ったりグルメ巡りをしたり
結構満喫したんですけど。


歩くのに必死で、カメラを出す余裕すらないくらい
夕方から、とにかくどしゃ降りの大雨で。


めったに来ない博多で、大雨って。なんなんだ。


せっっかくの旅行で、前半戦のみで終わっちゃった感・・・
ちくしょう。絶対リベンジするぜ。

**

今回の旅行のお供は、リコーのオートハーフ。
手の平サイズで、かわええハーフカメラ。

自動巻き上げで、押すだけ簡単カメラなんです。

1_000000006574
リコーオートハーフ

【リコーオートハーフが気になる方はコチラ】

梅雨だから

こんばんは、モリーです。

梅雨楽しみ方過ごし方_001

梅雨に入って雨が降ることが多くなりました。
この時期になるとカメラを持ち出す率が非常に低くなりますよね。
カメラが雨に濡れるのが嫌だし…


だったら、濡れても良いカメラを使えばいいんだ…!!

1_000000007548
ミノルタ ウェザーマチック デュアル35 / 6,500円



全天候型防水カメラ!
防水カメラの中でも結構手の込んだ仕様になっていて、
・レンズの画角が35mmと50mmに切替が可能。
・接写機能を兼ね備えている。


防水カメラながら、幅広い撮影のできる優等生カメラです!


非防水のカメラを雨の日に持ち出すのもアリですが、
雨に濡れた濡れないで不安になるくらいなら、このカメラで気兼ねなく使ってみる方がアリじゃないでしょうか!
どうせだったら梅雨を楽しんじゃいましょー!


※現在はもちろん防水機能に保証はありませんのでご自身の責任においてご使用してね。


【ポラ日記】ぼくは旅立ちました。

どうも、やまもとです。


ぼくは旅立ちました。


CCI20160622


そう、日帰り弾丸ツアーのために。九州へ。


詳細はまた後日。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


<今日のカメラ>
SLR680
ポラロイド SLR680



<今日のフィルム>
1_000000007467
COLOR for 600フィルム

こんなカメラが入って来ました。

最近店舗にはクラシックなやつらが増殖中です。

まずはこれ。

DSC01942
ツァイス・イコン タクソナ
テッサーレンズ付き 34,000円


テッサーレンズ久しぶり!
35mmフィルムでましかくに撮れるカメラってことで
ぜひともいろんな方に広めたいたい。


ましかくつながりで行きます。
DSC01940
左)ロボット スター 53,000円
右)ロボット オートマット レンズ2本付き(40/1.9・75/3.8) 58,000円


航空機に搭載されていた軍用カメラでお馴染みのロボット。
ゼンマイを巻くことで自動巻き上げもできちゃうという愉快なカメラ。
どちらもフィルムの詰め替えの必要はなく、パトローネのまま使えます。
しかし目測なのに交換レンズが75mmて鬼。


ライカ系もクラシカルにL39マウントのレンズが2本。

DSC01938
フォクトレンダー
スーパーワイドへリアー 15mm F4.5 39,800円


15mm〜。15mm〜。
もうこれはピント合わせどうこう言うレンズじゃないですね。
コントラスト強めでドラマチックな描写、そして歪みの少なさが人気です。
歪みの少ない広角レンズの画ってかっこいいですよね〜。
使ってみたいです〜。


そしてニコンちゃん。
DSC01943
ニコン ニッコール5cm F1.4 68,000円

年代物なので個体差もあるかもしれませんが、このレンズはニコンらしからぬ
ソフトな写りで独特の描写をします。
距離計連動しませんが約45cmまで近寄って撮れるので
チャレンジ精神のある方は近寄ってみてもいいよ。


おっ!まだ木曜か!
明日は華の金曜日ですね。
飲みに行く前にちょろっと我が店に遊びに来てくださいね〜。


****************

SX-70 by SWEETROAD

〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2−21 シノックスプラザ1F
Tel:044-542-4029 / mail:forever@sx70.jp

4827a56f


【ポラ日記】何だか小さいラッキー。

どうも、やまもとです。


この前、洗濯してたら

コロコロコロ!カラカラカラ!

と、普通じゃしないような音がしてきて。


「あー、時計とかポッケに入れたまんま
 仕事したからまさかとは思うけど・・・」


と、ドキドキしながら干して、残っていた異音の正体が・・・


img550


100円玉でした。
おつりをポッケに入れたまんま洗濯しちゃったらしい。


なんだか、不意にラッキーと思ってしまった自分が恥ずかしい。



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


<今日のカメラ>
SLR680
ポラロイド SLR680



<今日のフィルム>
1_000000007467
COLOR for 600フィルム

絶賛買取り強化月間だよ!〜ライカ編〜

どうも、やまもとです。


ええと、みなさま。
覚えてらっしゃいますか。


img_sell_main


只今、絶賛カメラ買取強化月間!!だということを!!


そして、ぼくらのお店の性格をご存知でらっしゃいますか。


スタッフの好きなカメラを集めてしまう
収集癖的な仕入れをしてしまうことを!!!



そんなこんなで、最近ハマっているのが、ライカっす。


うちのお店で“ライカ”といえば、モリー的な雰囲気ありますけど
ぼくもここ1年でどっぷりとドロ沼にハマっちゃったのであります。

DSC01928

この前も、うっかりズミクロンのメガネ付きあったから、
勢いで買ってしまったぼくのライカM3っす。


ということで、M型ライカのボディやレンズ、絶賛買取り強化中でございますよ。

DSC01920
DSC01925

お店のライカも徐々に充実してきたものの、もっと充実させたい!
という、ぼくの収集癖的欲求をどうか叶えさせてくださいませ。



だいたいいつもなら、平均買取り価格60,000円ですけども
この買取り強化月間の期間中は75,000円にアップしてますよ。
※コンディションによって、査定金額は異なります。


ライカM3売りたい人、この指止まれ!!!


ちなみに、買取りは郵送か店頭への持ち込みになるんですが
この買取り強化月間は持ち込みがオススメだなー。


なぜかと言うと・・・

DSC01935

カメラ購入10%オフチケット進呈中だから!!
これは持ち込みの方限定なので、お店に来れる人はぜひ来てね。


実際に買取りまでの流れについては下記リンク先をご覧下さい。
【買取りについての詳細ページ】


****************

SX-70 by SWEETROAD

〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2−21 シノックスプラザ1F
Tel:044-542-4029 / mail:service@sx70.jp

4827a56f

もっとちゃんとトリップ35を見て!!

どうも、やまもとです。


もっとちゃんと振り向いて欲しい。


そう、オリンパストリップ35に!!!



DSC01902


オリンパスのペンの影に隠れて
誰もあんまり振り向いてくれないけど。


何でか、好きなんですよねー。


いや、ちゃんと理由はあるんです。
今日は、その理由を、俺の話を、聞け!


まずは、1つ目
〜トリップ35のココが好きだ 
露出設定もオートで超絶簡単!

BlogPaint

とりあえず、赤ラインを「A」に合わせれば、
オートだから設定は誰でも出来ちゃうんです。最高。
あとは、シャッターボタン押すだけ。


お次は、ここ。
〜トリップ35のココが好きだ◆
ピントもざっくりで分かりやすい!

BlogPaint
同じく赤ラインのトコに、
「1人で上半身」「2人で上半身」「3人くらいで全身」「風景」
多分、当時記念写真とか家族写真に使われてたんだろか。
こんな感じで撮りたいモノとの、ざっくりな距離感でピント合わせれば
だいたい楽しく写真撮れちゃいます。


そのお次は、ここ。
〜トリップ35のココが好きだ〜
ペンとそっくりだけど、ちゃんと35mm判フルサイズで撮れちゃう。
なのに、ペンとサイズ感があんまり変わらないコンパクトさ。

DSC01914
DSC01912
ハーフカメラじゃないよ、フルサイズ。


そして、最後は引かれるかもしれんけど、俺言う!
〜トリップ35のココが好きだぁ
ペンFみたく、じつは複雑な金属加工されてるトコ。

DSC01916
DSC01918

お手軽コンパクトなのに、ちゃんと造ってある感が垣間見えて
遊びのカメラを、大の大人が本気で造ってる感じとか
そーいうトコロにどうしても心がヤラレてしまうんす。

※そりゃペンFシリーズの方が高級機だから、
 造りも複雑だし、金属の高級感もあるし、
 その辺ツッコんじゃトリップ35が可哀想だから止めてね。


うん、良いよ。うん、良い。
あまりに好き過ぎて、仕入れに出掛けて、このカメラ見つけちゃうと、
ついつい仕入れて来ちゃうんですよね。


最初にも申し上げた通り、ペンの影に隠れて
意外と知らない人も多いトリップ35ですから。
お値段も、超絶お手頃なんです。


とりあえず、フィルムで撮るのを楽しんでみよう!
みたいな人に使ってもらいたいなぁ。と。


そんなトリップ35が大好きなやまもとでした。


今日のところは、このへんで。それでは。


この、トリップ35はまだオンラインショップには出してなくて
お店にあるので、気になる方は「はい!」と意思表示をお願いしますね。


追伸、、、
明日6月22日(水)は社用の為、19:00closeとさせていただきます。
ご来店を予定いただいているお客さまにはご迷惑おかけいたしますが
何卒、宜しくお願いいたします。


****************

SX-70 by SWEETROAD

〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2−21 シノックスプラザ1F
Tel:044-542-4029 / mail:forever@sx70.jp

4827a56f

【ポラ日記】おひさしぶり。

どうも、やまもとです。


ポラ日記としては、お久しぶり過ぎて
なんだか照れますね。ウソです。


img549


ちょっと仕事で群馬へ行って来ましたが
懐かしき東海道線の車両が、両毛線で現役として
頑張っていてくれて。


すっごい懐かしい気分になりました。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


<今日のカメラ>
SX-70 MODEL2
ポラロイド SX-70 MODEL2



<今日のフィルム>
sx-70カラーフィルム
COLOR for SX-70フィルム

オンリーワン過ぎなましかく白ペン!

どうも、やまもとです。


先日の店舗入荷情報ブログで
さらりと紹介された「ましかく白ペン」ですが。


わー、パッと見がかわええ。

DSC01885
オリンパスましかく白ペン 26,000円

のは、見ればお分かりいただけると思うんですけど。


違うんです。
このましかく白ペンのスゴいところは。


じつはね、、、

DSC01878

ましかく写真が撮れるように
カスタムされてるんだなー!(笑)



え、ハーフ判のペンでましかく?
そもそも35mmフィルムでましかく?



なにそれー!て、なるでしょう。
なんなら、どう撮れるのよ!?と言いたくなるでしょう。


だから、撮って来ましたよ。久々にサンプル写真。


FH000008
FH000010
FH000023
FH000025
FH000028
FH000033


本当にましかくに撮れてる!
いや、別に疑ってたワケじゃなくて。


しかもまぁ、もともとハーフ判なのに
こんなにもきれいに撮れるなんて。あらまぁ。
※周辺の光量落ちとか、その辺はペンの愛嬌で許してやってね。

いやいや、別に侮ってたワケじゃないですよ。
ただ、やっぱり米谷さん万歳です。


このハーフサイズカメラのペンで、
こんなにきれいに撮れるカメラとレンズを設計するなんてねぇ。


さらに、ましかくカスタムまでされちゃって。
ちなみに、このましかく白ペン、巻き上げもきちんとカスタムしてありますが
シャッタースピードは1/30秒固定で、露出は絞りで調整する感じに仕上がってます。


もー、ましかく白ペン、オンリーワン過ぎるだろ!



以上、ましかく白ペンのレポートでした。


それでは。


【ましかく白ペンが気になる方はコチラ!】


****************

SX-70 by SWEETROAD

〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2−21 シノックスプラザ1F
Tel:044-542-4029 / mail:forever@sx70.jp

4827a56f




記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード